あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 思い出は美しすぎて | トップページ | 久々のテレビ出演? »

2008年7月30日 (水)

予想外、その4.

夕べの感想の続きを書きたいけど、いまちょっと忙しくて、明日まで余裕なさそうなのと、ひとつお知らせがあるので、またのちほど。

それより昨日から、あっきー友の反応が意外に辛口なのにびっくり coldsweats02

え~、みんな中川晃教に何を期待してるのぉ~??(爆)

繰り返しになるけど、終始沙也加ちゃんの演技にリードされてた側面は否めないとしても淡々とした読み口は、わたしはよかったと思います。

特にラストシーン、戯曲中、唯一のト書きのあとから場面が溶暗していくところ、最後のメッセージで初めて本当の気持ちを吐露するあたり、ぐっと盛り上げてきて、さすが!マイシャーマンheartと思ったんだけどな~(笑)

あ、ダメだ、時間ないんでまたのちほど~paper

« 思い出は美しすぎて | トップページ | 久々のテレビ出演? »

コメント

ラブレターズ観て来ました。FM AICHI-Fineness Entertainmentのときのような よそゆきの語り口か、はたまた「人にやさしいコンサート」のときの手紙の朗読のときの声を想像していたのだけれど、どちらとも違いましたね。派手な髪の色とはちがい 予想外に素がでていたと思います。国語の授業のときの
朗読のような感じもしたけれど、ぐっと感情が入ったときにドキッとするほどせつなさが伝わって来る所もありました。手にしていた本にいっぱいあったカラフルな付箋はどんな場面に付けたのか気になるところです。

>夕日公園さん
付箋目立ちましたね。どのページのどこらへんにどんな意味があって付けたのか気になりますよね~。
一生懸命国語の朗読みたいなところもアンディの真っ直ぐさが出てよかったし、後半少しずつ声がやわらかくなってきて、ふっと感情があふれるあたりもよかったです。
また舞台のあっきーを見てみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/22654588

この記事へのトラックバック一覧です: 予想外、その4.:

« 思い出は美しすぎて | トップページ | 久々のテレビ出演? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ