あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« PHOTOPOT復旧 | トップページ | その歌声のほかに何もいらないから »

2008年5月 8日 (木)

上川さんの舞台がテレビに

あらら、なんでこの記事埋もれてたんだか??ごめんなさい!先週書きかけのままアップする気力なくてそのままになってたみたいです。

ミッドナイトステージ館 劇場中継
NHK BS2 5月17日(土)
午前0:45~3:10(16日深夜)
キャラメルボックス
『きみがいた時間 ぼくのいく時間』
(2008年4月/サンシャイン劇場)

原作:梶尾真治「きみがいた時間 ぼくのいく時間」
脚本・演出:成井豊
出演:上川隆也/西山繭子/西川浩幸/坂口理恵/岡田達也/他

わ~い♪
わたしちょうど収録日に見てるんですよ。カメラ5台以上入ってたと思います。DVDにはなるんだろうと思っていましたが、テレビでも見られるなんてうれしい!
この日の前説で上川さん、何度も何度もケータイの電源切るように言ってました。

「わかりにくいかもしれませんが、今日はビデオカメラが入っています

「今日もし万が一のことがあれば『残ります』foot

しつこいようですが…(以下繰り返し)」(爆)

この前説も入れてくれたらいいのにな。
カーテンコールでのご挨拶も~。 子どもの頃なりたかったものをみんな一人ずつ言わされてました。上川さんはパイロットですって。「みなさんがなりたかったものはアンケート用紙に書いてください」って、そんなアンケート項目なかったけど(笑)
でも書いてきましたよ~。答は内緒。wink

この舞台はタイムトラベルもので、SFファン的には、ちょっとばかり突っ込みたいところもありますが、原作者のデビュー当時からリアルタイムで読んでいた読者としては、ここまできちんと舞台化してくれてありがとうという気持ちです。
思いっきり笑わせて泣かせて、かすかに70年代少女漫画のラブコメ路線(田渕由美子とか太刀掛秀子とか)の香りがするハートウォーミングで可愛い舞台でした。
初キャラメル、初生上川隆也でしたが、上川さんがいい意味で突出してないのがすごく新鮮でした。もちろん主役なんだけど、とてもリラックスしてみんなと一緒にお芝居するのが楽しくってしょうがない、みたいな。文字通りアットホームな感じでよかったです。髪も明るい色に染めて今風の若者みたいでした。

上川さん以外で印象的だった役者さんは、何といっても坂口理恵さん!
愛する人を守るために、大きなリスクを冒しながらタイムトラベルしてきた上川さん(役名は違うけど)に寄せる思いは胸に秘めたまま、陰から支えることに徹する複雑でつらい役どころを明るく軽やかに演じてすごく素敵でした~。前にシアテレで見た、夏休みがどうとかいう舞台(タイトルくらい調べろよ)で、犬dogの役をなさってた方ですよね。あれもすごかったshine

デジカメ忘れて、ケータイ画像なのであまりきれいじゃありませんが、当日の劇場付近。

Photo 2

3

オオ、モーレツ!なんて知ってる人います~?(笑)

【追記】
いまキャラメルボックスの公式サイト見てきたら、やっぱりDVDも発売になるそうです。
http://www.caramelbox.com/goods/kimijikan_dvd/index.html

そしてなんでいまだに気力がわかないかというと、その理由は、、、続く。(をい;)

« PHOTOPOT復旧 | トップページ | その歌声のほかに何もいらないから »

コメント

『太刀掛秀子』の文字に思わず
反応してしまいました。
【花ぶらんこゆれて】でしたっけ?!

『上原きみこ』の【ロリィの青春】が大好きでした。

>tabibitoさん
漫画ネタに反応してくださってありがとうございますhappy01
花ぶらんこ憶えてますよ~。ロマンチック、というか当時の言葉で言えば乙女チック?winkな可愛い絵柄でしたよね。上原きみこは少女コミックでしたよね。そういえば苦労して「青春白書」手に入れたのにまだ読んでなくてそのへんに積んでありますcoldsweats01
なかよし派とりぼん派ってあったと思いますが、わたしは断然りぼん派でした。付録もまだ取ってありますよ~bleah

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/20639746

この記事へのトラックバック一覧です: 上川さんの舞台がテレビに:

« PHOTOPOT復旧 | トップページ | その歌声のほかに何もいらないから »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ