あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« ウリセスは青い蝶の夢を見るか | トップページ | ほんっとに幸せそうに »

2008年5月12日 (月)

和泉ちゃんじゃないけど

「僕の彼女はサイボーグ」挿入歌「キズナ」を歌う仙台出身のユニットHi-Fi CAMPのPVが公開中です。(5月25日まで)
これもいい歌だし、映画のハイライトシーンも予告編よりたっぷり見られてお得です。
ニュース:
http://www.barks.jp/news/?id=1000039948
動画:
http://www.barks.jp/watch/?id=1000021616

映画の話題としては、先週来日したスタローンと綾瀬はるかが共同プロモイベント
いくら同時期公開とはいえ、サイボーグとランボーを結び付けるとは、ギャガも無茶苦茶やるなぁ。

【追記】
ランボーの方は、ミャンマーを襲ったサイクロンの大被害と軍事政権の対応の鈍さで話題性の高さではある意味(顰蹙買うことを恐れずに言えば)絶妙のタイミングでの公開となりました。
トクダネの特集によると、ミャンマーでの軍事政権による国民への虐待(虐殺?)はかなり事実に近いそうです。軍事政権への批判は批判として、国民に罪はない。この映画がきっかけになってミャンマー方面への注目度がアップするのは、いいんじゃないかな。
中国の大地震被害も気になりますが。。

まずはできるところから。

いろんな団体が義捐金受け付けてますが、迷ったときはやっぱりこのへんが無難か。

日本赤十字社のお知らせ

ミャンマー・サイクロン救援金受付について

中国大地震の救援金受付について

どうかどちらの政府も国民の命を守ること第一に、一人でも多くの命が救われますように、祈ってます。

« ウリセスは青い蝶の夢を見るか | トップページ | ほんっとに幸せそうに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/20920659

この記事へのトラックバック一覧です: 和泉ちゃんじゃないけど:

« ウリセスは青い蝶の夢を見るか | トップページ | ほんっとに幸せそうに »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ