あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 和泉ちゃんのライブとか映画とか | トップページ | 降水確率90% »

2008年4月15日 (火)

「ルドルフ」トークショー、メモ

どっちに書き込むか迷ったんですが、以前「TOMMY」に出演なさって、今回このミュージカルにも出演される青山航士さんのファンサイト、プラテアのへーまさんにレポ約束したのでまずはこちらから。
って、言っても某所に書き込んだメモのまんまなんですが。
後でもうちょっと書き足すかもしれません。

ミュージカル「ルドルフ」トークショー
2008年4月14日(月)12:00~13:00
会場:シアタークリエ
出演:井上芳雄、笹本玲奈、浦井健治、香寿たつき

12時開始のため、職場を11時半に出るようにスケジュール調整してました。
新橋→有楽町、って一駅なんだけど、それぞれ駅から徒歩7~8分なので、30分で着くかな?とやや不安だったのが、ダッシュで着いてみれば、なんとまだ11時45分。最速!
これでクリエでなんか見るときは最短15分で着く自信が。(いいのか?)

入り口で当選ハガキと身分証(パスポート)見せて中に入ると、テーブルの上にチケット袋がずらり。「お好きなところからどうぞ」ってまたくじ引き~?適当に取ってあけてみたら12列10番でした。いいのか悪いのかよくわからない。着席してみたら通路後ろのセンターで、見やすい。よかった。

舞台のセットは公演中の「レベッカ」のまま。その前に大きなプロジェクターでちらしの画像が映し出されています。

まず最初に初演ブダペスト版の映像紹介。
司会の方(東宝演劇部Uさん)が、字幕もなくて映像も粗くてわかりにくいかもしれないこと、日本版は衣装もセットもまったく違うものになることを説明。
10分くらいかな?
それぞれの場面が短すぎて、どういう場面なのかほんとにわからない。
父ヨーゼフとルドルフ、ルドルフとマリー、くらいか。

続いてミュージカルナンバーの披露。まだ稽古中なので、本番では歌詞が変わるかも?という注釈つき。
1曲目はよっしーのソロで「わたしという人間」
2曲目はよっしーと笹本レナちゃんのデュエットで「ただきみのために」
原題を言ってくれたんですが、最初のはちょっと聞き取れず、デュエット曲は確か「I was born to love you」。。ってクイーンみたい。

けっこうよかった。ソロは力強く、デュエットは一途で純粋な恋のイメージで、ちょっと泣いちゃった。 よっしー、うまいよ。

よっしーは黒っぽい(よく見ると細かいラメ入り)テーラーカラーのスーツにグレーのシャツブラウス?前立てがフリルっぽい。玲奈ちゃんは、白地にチョウチョのプリントのミニワンピース。かわいかったです。

トークショーは、香寿さん、浦井くんを交えて4人で。一言ずつ挨拶したあと、客席にアンケート?
クリエに来たのは初めてか(けっこういた)とか、エリザベートを見たことがあるか、とか、映画のうたかたの恋を見たことがあるか(突然年齢層高くなる)とか。 チケットもう買ったかとか。ごめん、わたしまだ(笑)
「まだ買ってない人はこのトークショーを見てから決めようってことですね」
窓口で売ってると司会の人が言うのによっしーすかさず「ちゃっかり(と言いかけて)しっかりしてる」(笑) フォローもナイス。

わたし気がついてかなかったけど、3人ルドルフいたんですね。香寿さんも宝塚初演で出演してたとは。
よっしールドルフと浦井くんルドルフを見たことある人がほぼ同数だったこと、香寿さんのルドルフをご覧になったという方が思ったより多かったのがちょっと意外。

ここでトークの司会はよっしーにバトンタッチ。

まだ稽古半分、今日これから初めて1幕通し稽古だとか。
そのために12時からという昼間のイベントになった?
今日何をしゃべるか、一昨日4人でミーティングと称して飲み会をした。東宝のお金で!(笑)
いっぱいしゃべったけど、でも飲みすぎておぼえてない(笑)
よっしー股関節がやわらかい?足が肩の上まで上るんだって、それも両足!一人アレグリア(爆)してるところを写メに撮ったので、あとでブログにアップするって。よっしーFC会員しか見られないブログなので、見たい人は会員になってください(笑)
※コメントで教えていただきました。笹本玲奈さんのブログにも画像がアップされてました。

宮本亜門さん、なかなか稽古場に現れず、現れたと思ったらものすごい勢いで台本の変更、歌詞の変更。8割は変更してるらしい?
それを5分後に稽古開始。その5分でよっしーはかんぺきにおぼえてる、化け物だと浦井くん。誉められて気をよくするよっしー(笑)

ルドルフ三人それぞれの初演の映像をちょっとずつ。権利関係の制限があって各20秒。
ただ一人現役ルドルフ(エリザの)の浦井くんに、よっしー、今度はお母さんが二人?一人は前髪ぱっつんだね、とかって笑わせる。

レナちゃんってピーターパンだったの?ピーターパンの人はいいから、って何度か仲間はずれにされてました(笑)

よっしー、エリザ博多座公演のとき歌えなくなってノイローゼみたいになった話。
(へ~、そんなことあったんだ)

パクさんも入れてルドルフ会っていうのがあるんだって。なかよしみたい。

で、全然今回の舞台の話にならないんですけど(笑)

玲奈ちゃんのルドルフに対する印象。実際のルドルフはいろんな女性にちょっかい出したり、病気持ってたり、複雑。 この舞台は二人の恋愛が中心なんだけど、歴史的、政治的な出来事もある。

浦井くんの役(手品師ヨハン・ファイファー)はトートとルキーニを足したような人物。狂言回し的であったり、一市民の立場で俯瞰的にながめたり。もしかしたらルドルフの内面の一部かも?よっしー、この新解釈にいたく感銘を受けていました。

香寿さんのラリッシュ伯爵夫人はルドルフと従姉弟でありながら深い仲、結果的にマリーを紹介するような形になるが思いは複雑。でもマリーたちの純粋さに応援したい気持ちになる。

会場から質問。演じる上で心がけていること。
よっしー:位の高い人に見えるようにすることと、気持ちのバランス。
レナちゃん:社交界デビューして、ファッションや男に興味を持ち始めた17歳。ルドルフと出会ってだんだん大人になっていく気持ちの流れを大切に。
浦井くん:純真一途なルドルフに対し、全体を見透かす役目。当時のウィーンのグレーゾーン、ウィーン的生き方を見せたい。
香寿さん:明るく頼りがいのあるお姉さん。役作りはこれから。キャストの女性の中で一番上級生なので、みんなをリードして高めていけたら。
(一番若いキャストは16歳だそうです)

もうひとつの質問。ミュージカル初心者にもわかる見どころ。
よっしー:それをこれまで一生懸命説明してきたのに伝わってなかったか(笑)
それぞれ、新しいミュージカルだとか、普遍的な愛がテーマなので共感してもらえるはずとか、いろいろ言ってましたが、割愛。ごめん。

せっかくあれも言おう、これも言おうと思っていたことが全然語られなかったことについて(笑)東宝演劇部の人が、(飲み代)お金返してと言っていたのが可笑しかったです。

最後にそれぞれ一言ずつあったんですが、よっしーが浦井くんのことをとってもいい後輩だって(笑)次回またトークがあるときはぜひまた浦井くんに来てほしい、みたいなこと言ってました。浦井くん、よっしーのことあこがれの先輩だったみたいで、初めて会ったときCDを持っていってサインしてもらえてうれしかったとか、何のてらいもなくしゃべってすごくかわいかったから。

以上。ちょうど1時間でした。
1週間の応募期間で4000人をこえる応募数だったそうです。
レミゼ合唱が11倍だったから、それにせまる勢い。
平日の昼間なのに、みんなよく来るよね…。(自分も??)

マスコミの取材入ってました。
公式サイトにレポや動画がアップされる可能性も?
http://www.tohostage.com/rudolf/index.html

制作記者発表のときの衣装とは変わるかもしれないと言っていました。
とにかくものすごい勢いで改造してるらしいから。
そんなに変えていいものなんだ?
だって「TOMMY」は…、ねえ@@
ウィーンミュージカルは作り手の裁量にまかされてるのかな?

まだ稽古も1幕まで、脚本も歌も衣装も手直し中ということで、キャストのみなさんもこれからどんな舞台に仕上がるかまったく予想がつかないだけにわくわくしてるようでした。

さて、わたしもやっぱり見ないとダメですか?(笑)

【追記】
取材記事いろいろ。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20080414-348198.html
http://www.zakzak.co.jp/gei/2008_04/g2008041509.html
http://www.daily.co.jp/newsflash/2008/04/14/0000943109.shtml
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20080414036.html

そんだけ~?っていう記事も(笑)

【参考サイト】
井上芳雄公式サイト
http://www.grand-arts.com/yi/index.html
笹本玲奈公式サイト
http://fc.renasasamoto.jp/
浦井健治公式サイト
http://www.palette-web.com/artist/urai.html
香寿たつき公式サイト
http://www.tatsukikohju.com/

« 和泉ちゃんのライブとか映画とか | トップページ | 降水確率90% »

コメント

レポありがとうhappy01
私はもちろん見に行きます。
チケは購入済み。
hildaさんも見よっ!

ただ最近の亜門さん。
作品によってupdownが激しいのがちょっと不安かもrain

名指しで書いていただいた青山航士ファンです~。いや~まさに「待ってました!」のレポです、有難うございます♪
hildaさんが競争率10倍をクリアし、さらに通路後ろ真ん中を引き当てたのは観客の総意というもんですよね~。客席の感じまでよく分ります。
井上さん、歌だけでなく盛り上げ上手な方なんですね。話題の「一人アレグリア」は笹本玲奈さん公式サイトのブログにもアップされていました。
出演者の方のブログを読むと当初「歌メイン」といわれていたけれど、結構ダンスもあるみたいです。hildaさん、どうでしょか?(悪魔の囁き)

>TOMOさん
行く~??
わたしも見たい気持ちはありますが~coldsweats01
宮本亜門さんの舞台って見たことないんですよね~。う~ん、どうしよう。

>へーまさん
どうも~、いらっしゃいませhappy01
いちおうがんばってメモしたんですが、最後はちょっと息切れ、はしょっちゃいました~(笑)ごめんなさい。
ご参考になれば幸いです。
アレグリア写真見ました!どうもありがとうございました!よっしー、いったい、どうなんってるの??軟体動物??(爆)
よっしー、歌もうまいし、身体は柔らかいし、司会進行も上手でびっくりしました。いろいろと芸達者な方ですね。
そういえばミルクダンスみたいなシーンもあるとか言ってたな。チケ取りについてはさらに前向きに検討しますwink

レポ、ありがとう。わ~い、わ~い。
ニヤニヤしながら読んでしまいました。
泣けそうなデュエットが楽しみです~happy01

よしお君を見に行こっ!lovely


ブログがオープンしてました~。
トークショーの様子がアップされてます!
http://rudolf.toho-stageblog.com/

>りつこさん
こちらでは久しぶり~happy01
ほんとはもっとね、bicycle自転車走らせながら歌ってて、つい声が大きくなって、通りすがりの人がびっくりして振り返ったとか、いろいろおもしろい話があったんですよ~。(そりゃ驚くだろsmile)
こんど出るCDの話とか映画出演の話とかも。
また時間あったらこぼれ話もアップしますね。

チケね、カード会社の優待で、A席なんだけどお弁当とお土産付きっていうのがあって、ちょっと心惹かれています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/20276302

この記事へのトラックバック一覧です: 「ルドルフ」トークショー、メモ:

« 和泉ちゃんのライブとか映画とか | トップページ | 降水確率90% »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ