あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 今日のライブは | トップページ | どんだけ自由なんだ(ナオトの部屋パート2) »

2008年2月16日 (土)

近所のものですが何か(ナオトの部屋パート1)

ナオトの部屋、思ったより長かった。開演5時半、終演後時計を見たら、9時8分でした!な~んと3時間半??
オールスタンディングと聞いていたのに、前方には座席(パイプ椅子ですが)が用意してあって、わたしは運よく座れたんですが、後ろの方でず~っと立ちっぱなしだったみなさん、お疲れ様でした~。

でも楽しかった!思ってたよりずっと。ある日ナオト・インティライミさんのお部屋にお友だちが次々にやってくる、というちょっとした小芝居仕立てになってて、ゲストそれぞれを相手に絶妙のツッコミトークを展開。もう大爆笑でした。拍手や歓声は「近所の人」からの雑音?ってことで、無視(爆)

4人もゲストがいるし、ご本人も歌うだろうし、あっきーの出番はせいぜい30分くらい?歌も1曲か2曲かな~と思っていたら、歌ってくれたのは、

1. 明日に架ける橋(あっきーアレンジ) (-_-;;)
2. 終らないクリスマス(1番だけ)
3. I WILL GET YOUR KISS (ナオトさんとのデュエット)

そして、最後にサンプラザ中野くんを除く全員で、即興の連歌(あいうえなんとかと言ってましたが忘れました;)!最初は「サボテン」それから「アキノリ」(笑)
あっきーは、サボテンの「ン」とアキノリの「リ」を担当しました。

これじゃ何だかわかりませんね。でも説明するのが難しいんですよ~。
詳しくは順を追って。

今日も全然メモなしで~す。ウソ書いてたらごめん。記憶違い突っこんでください。

舞台セットは、正面にソファとテーブル。左にスツールとギター何本か、右手にキーボードが2台、くの字型に。ナオトさんの部屋ということで、テーブルの上にはサボテンの植木鉢。マラカスみたいな楽器ものっかってたかな。床にはみかんの入ったバスケットが。
で、左手手前に白いハリボテみたいなドアがあって、お客様はそこから現れるらしい。

最初に「ナオト・インティライミ」って誰?というわけで、プロフィールをショート・ムービーで紹介。28カ国を放浪?してきた旅から得たもの。伝えたいこと。外国映画の「変な日本人」みたいですっごい可笑しかったです。楽しい人。

生舞台に戻って、ナオトさんがソファでごろごろしながら独り言みたくしゃべってたのは、今思うと今日のトークのテーマ転機の「転」
各ゲストにそれぞれの転機、ターニングポイントについて語ってもらうという趣向でしたから。

人生の転機。「転」という字は「ころぶ」とも読む。転んだらまた立ち上がればいいんだな。それでまた転んだらまた立ち上がって…

とか言ってたらケータイに電話。サンプラザ中野くんさん(笑)から。今日これから遊びにいくって。時間も言わずに切られてあわてるナオトさん。

ここで確か1曲歌ったような。ごめんなさい、曲名わかりません。

そうこうしているうちにまた着信音が。今度は椎名純平さんからで、やっぱり遊びにいくからという電話。切った途端にドアチャイムが。いくらなんでも早すぎ??と思ったけどやっぱり椎名さん(爆)毛皮の襟のコートで登場。そんなに乱暴にしたわけでもないのに、ドアがちょっと壊れそうに ^^;;

椎名さんの転機は、、、何だっけ?
ごめんなさい、忘れました。(をい)
でもすんごい楽しいトークだった。あ!そうそう、林檎さんのこと、昔はかわいかったのに高校生くらいからパンクに走って、鋲を打った首輪(腕輪と言おうとしたらしい)やジャケット着て恐かった話とか。音楽的なルーツは、ビリー・ジョエル、AOR、それからブラック・ミュージックへ。
歌は2~3曲。これまた忘れました。
(初めて拝見したんですけど、気のせいかやっぱり椎名桔平さんに似てない?)

ダメじゃん、全然レポになってない。

だって、このときね、友だちがしきりに2階席を注目するように言うもんだからちょっと見上げてみたら、あれ?あそこ立ってるのあっきーじゃない??そんなところで何やってるの?と思ったらカメラ構えて写真撮ってたらしい(笑)

一瞬目を離したすきに姿は消えてた。

椎名さんが帰ったあとに、またドアチャイムが。今度こそサンプラザ中野くんかな?と思ったら、あ、あっきーだ。いつの間に。

つづく。

« 今日のライブは | トップページ | どんだけ自由なんだ(ナオトの部屋パート2) »

コメント

サンキュです・・・舞台セットなど目に浮かぶようで、その場にいたような気分にさせていただきました。つづき楽しみです。
あっきーも楽しかったでしょうね。色んな刺激受けたでしょうか?(^^)

あれ?ごめんなさい。レスしたつもりになってました。
ほんとに楽しかったです。あっきー以外のゲストもみなさん魅力的なアーティストばかりで、何よりホストのナオトさんが素敵でした!お立ち見の方には大変な思いさせて申し訳なかったですが、3時間半、楽しませてもらって3500円はお得でした(笑)

レポ・センクスです。行った気になりました。(^^♪
>1. 明日に架ける橋(あっきーアレンジ) (-_-;;)
 ↑に受けました!(笑)またぁ~?あれかぁ~~↓
好きに歌いたいなら♪ジュピターでも歌ってほしいなぁ。
ナオトさんの歌は、確か2002年1月26日ZEPP仙台でアッキーの前に
聴いた筈なんですが思い出せません。聴きたいです!!

>akibonさん
そぉ~なんですよ。困ったもんだ。
本人かなりお気に入りみたいなので、いくら言ってもムダかもしれませんが…。
♪何がいけない?
ナオトさん、歌もいいけど、キャラクタが明るくて楽しくて、元気が出ます。あっきーも学ぶべし(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/10558501

この記事へのトラックバック一覧です: 近所のものですが何か(ナオトの部屋パート1):

« 今日のライブは | トップページ | どんだけ自由なんだ(ナオトの部屋パート2) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ