あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« いろんな人がいるから | トップページ | 朝まで寝てれば »

2008年1月14日 (月)

運、不運の問題なのか

先週何をそんなに落ち込んでいたかというと。

それは夕方の回のこと、参加した友だちから聞いたり、ネット上のレポ読んだりして知ってしまったから。

出るときにテーブルの配置が動線よく移動されてたのを見たし、2度目だから受付や進行も昼の会よりスムーズになるだろうってことは予想つきました。
でもロビーでイチゴ配ったとか、時間も長めでオマケの歌があったとか聞いたら心穏やかではいられなくなりました。

今こう書きながらも、心の中で「もういいじゃん、そんなこと」という声がする。

だって十分楽しかった。思ったよりずっとたくさんあっきーの歌が聞けて、変なテンションで、しかも犯罪的にかわいいあっきーが見られて。開演までの段取りの悪さも、ほとんど食べられなかったことも、時間が短かったことも、補って余りある楽しい時間をあっきーと一緒に過ごせたんだから。それはほんとよ。

歌声が中川晃教の最大の価値だって、わかってるんだよね。だから歌ってくれたんだよね。それなのに文句言うのは間違ってるかもしれない。歌えっていうから歌ったのに?

でも何がショックだったかって、細かいことはともかく、夕方の回の方が「歌がよかった」っていう感想が多かったこと。昼の回ではわたし自身を含め歌で満足したっていう声は聞こえてこなかった。あくまでもわたしの周り(個人的に知ってる範囲内)ってことよ。よかった人、ごめんなさい。

もっとも両方聞けた人はいないのだから、ほんとに昼より夕方の方がよかったのかどうかわからないし比べようはないのだけど。

わたしの心の耳がどうかしちゃったのかもしれない。
そうね、強いていえばおわくりと砂漠はよかったかな。でもそれ以外は…@@

もしも本当に夕方の回の方がいい声が出てたなら、わたしもそっちを聞きたかったという思いと。もっと本音をいうと。

あっきー、人前で歌うならちゃんと準備しといて!

ってこと。いつでもどこでも一番いい声で歌えるようにしといてくれなきゃ。プロなんだから。いくらFCイベントだからって。わたしは「何があっても温かく見守ってくれるファン」じゃないのよ。悪いけど。

2回に分けられたときから、まったく別のものになるだろうってことは予想してた。当たり外れはあるだろうと。そのリスク?も覚悟の上で払った会費だから、1万2千円、高いとは思わない。

だけど、歌のことが引っかかりだしたら、急にこんどはろくに食べられなかったこととか、顔が見えなかったこととか、時間短めに切り上げられちゃったこととか、オマケの歌聞けなかったことだとか、イチゴもらえなかったことだとか、お見送りなかったこと(これは夕方の回も同じですが)とか、いろいろ不公平、不満だと感じ始めた!我ながらなんて心の狭いやつ?!と思うけど、心が感じることは止められない。運がいいとか悪いとかで片付けてほしくない。

顔はあんまり見せたくないのかな、と思った。だってしゃべるときもずっとピアノに向かってたし、「愛したあなた」を歌うとき椅子を出してきたのにそれでも客席に背中向けてたし。
最後のご挨拶で、照れくさくてみなさんを凝視できないみたいなこと言ってたけど。(いや別にそんなにガン見しなくていいから;)歌を届けたいなら、お客に背中(お尻)向けてるってありえませんから。

顔見えなかった代わりにピアノを弾く手元と楽譜がまっすぐに見える位置で、それはそれでおもしろかったんだけどね。ピアノ弾きの指の動きを見るの好きだし、「I Will Get Your Kiss」楽譜にいっぱい手書きの飾り文字みたいのが書かれてるのが見えたり。

さあ、このもやもや感どう収拾つけようか(笑)

個人的には日曜日に会った友だち(夕方参加)とがぁ~っとしゃべくって、かなり発散はしたんですが、どうしても歌のことが頭から離れなくてダウンしたまま。

火に油注いだのがサンデーメールです。とってつけたようなお詫びの言葉。そしてもう毎度のことなのでいちいちツッコミ入れなくなりましたが、今回のイベントに参加できなかったファンへの相変わらずの配慮のなさ。ここでもう一言あれば、東京のみ一回開催、お正月休みという微妙な日程(もちろんこの日程だから参加できたという方もいらっしゃったでしょう)のために参加できなかった全国のFC会員も救われたと思うんですよ。たとえば「残念ながら今日会えなかった会員のみなさんには、このメールでぼくからの愛を送るね、ちゅ(はあと)」とかさ(爆)

こんなこと書いて、自分でも気持ちざわつくけど、できれば次回からもう少し不公平感のないイベント構成と段取りをお願いしたいと思ってあえて書きました。直接メールでご意見すればいいんだろうけど、ここはわたしの考えを公開する場なので、書き留めておきます。

もし同じ場所使うことあるなら、今度は椅子の配置を工夫するとか、ピアノは一段高くするとか。。。お食事は、、、あんまり必要性感じないのでその分会費を安くするとか。

どうせなら、こういうとこチェックしてくれたらいいのに(ぼそ)

« いろんな人がいるから | トップページ | 朝まで寝てれば »

コメント

ちゃんと真っ直ぐに伝わりますように(笑)
微妙な内容ですもん、もういいやん・・・という気持ちになってしまうところ思い切って書いてくださって有り難う。
これだけ具体的に書いてhildaさんの思いが伝わらない訳はないと信じています。

私も、夜の部の方の話聞いて、ちょっとうらやましかったし、内容的にはいっしょかなとおもったけど、違うし、聞けば、いいなあと思うのが、アッキー大好きだからこそ!
そして、この日に行くのは、ちょっと主婦的にきびしかったよ(xx)気持ちが通じればいいねえ!

>JTさん
いつもどうもありがとうございます。
こんなこと、いつまでもぐだぐだ言ってる自分が嫌でたまらないけど、結局最後の願いはあっきーの歌がちゃんと聞きたいっていうことなんです。
そのためにあっきーにもスタッフのみなさんにもプロのお仕事してほしいって思うんですが、それって過大な要求ではないですよね。。
って、まだ言うか ^^;

>テイアさん
そうですよね。自然な気持ちだと思います。
そしてお正月、帰省中の方とかご家族でのお出かけとか、いろいろ都合がありますよね。それはもうどの日程にしたって、都合の悪い方はいらっしゃるから、難しいとは思いますが、後のフォローでできるだけ多くの会員に満足感を与えるFCであってほしいと思うのです。

hildaさん、あけおめ・ことよろです♪
前々回のサンデーメールは、新年会に行けなかった私には
少し寂しいメールでした。「新年会に行った方々だけが
ファンなの?!」って思った。「デヴューからのファンが
ここにいるよ~!!」と、手だけ新年会に参加したかったです。
昨夜、細木数子が充電のため番組を降板すると本人が
レギュラー番組で語っていました。「30年・区切りだから、
一杯勉強して学んで帰って来ます」と。彼も一区切り、
一杯休養して充電して学んでほしいです。そしてファン(観客)の
前にひとたび出る時にはプロとして最高の歌を歌ってほしいと
切に願っています♪

>akibonさん
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
新年会残念でした。
わたしも自分が参加できなかったイベントについて書かれると寂しく感じていましたが、今回は参加できたので、やっぱり参加できなかった別のお友だちの言葉でハッとしたのでした。ことほど左様に人は他人の痛みを感じにくいものですね。
特に自分が楽しかったときは、他の人も楽しいと思ってしまいがち。わたし自身への自戒もこめて。
でも参加者340人として、NAN会員数正確には知りませんが、参加できなかった会員の方が多いはずですよね。そこに思い至れば思いやりのあるコメントができたはず、と思うんですが。ま、次回に期待しましょう。

充電。してほしいです。疲れた心と身体を癒して、ぜひともまた豊かで圧倒されるような歌声を聞かせてほしいものです。

デビュー当時からのファンの方、会場ではあまり手が上がりませんでしたが、akibonさんをはじめ心から尊敬します。いろんな意味で ;-)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/9888085

この記事へのトラックバック一覧です: 運、不運の問題なのか:

« いろんな人がいるから | トップページ | 朝まで寝てれば »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ