あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 中川和泉初ワンマンJAZZライブ | トップページ | 本日公開生放送 »

2007年12月 8日 (土)

片方の靴をなくした子ども?

♪ろんりーめ~ん、ろんりーめ~~~ん

じゃなくて(笑)

いや~、普通の感想まだ書けてないのに、いきなりこんな小ネタから入りますが(爆)

本日のソワレ、「UCカード、セゾンカード、イープラス」の貸切公演でした。そのせいか、最後のカーテンコールに登場したあっきーヴォルフ with アマデ(ありすちゃん)からご挨拶が。ちょっとまじめな顔してたくさんのお客様に感謝するという、「普通」の挨拶でした。よっしーのことをよきライバルとして刺激しあってること、あっきー、よっしーと呼び合っていること。「アキノリのアを取ってアッキー」と言っていましたが、「ア」だけじゃ「アッキー」にはなりませんよ(笑)

少し巻き戻して。今日の幕間はこの話題で持ちきりでした。1幕コロレドの館で脱げたコンバースのバスケットシューズ。

ヴォルフ、ほんとに一人で靴のひも結べなかったんだね~(爆)

あのテーブルに上ってコロレドを指差したときはもう脱げてたんだね。気づかなかったけど。その後何かが舞台上に転がってる、と思って双眼鏡で見たら、しっかり☆マークのコンバース。なんとなくスポットライトがちょうど当たる位置なのよ。

アルコ伯爵が楽譜と一緒に片付けてくれることを願ったんだけど、気づかなかったのかタイミング悪かったのかそのまま。

次の場面で、パパと一緒に出てきて「ひとりで靴のひもも結べないくせに」と言われたときは、革靴に履き替えてました。そんで上の方でパパとヴォルフがいろいろあったけど、お互い愛し合ってることを確認しあうみたいな感動的なお芝居してるのに、下の暗闇の中にぼんやりと浮かび上がるバッシュー… ^^;;;;;(だって気になって気になってチェックしちゃいましたよ)

どうなるかと思っていたら、次の市場の場面でやっと果物屋台のお姉さんが拾い上げて、ぶどうと一緒に果物かごへ(笑)ああ、よかった。

いや、それにしても普通の短靴(死語?)ならまだしも、足首まであるバッシューで、どうやって脱げたのか、そっちの方が謎。アワハのときも一度スニーカー?脱げたことあったよね、って、幕間は大盛り上がりでした。

舞台のことも少し。貸切公演だから?ではないと思いますが、全体的に「まじめ」バージョンでした。フェイクや雄叫びもなしか抑え目。あまり深く感じることができなかったのは、ちょっとわたし自身疲れと「慣れ」が出ちゃったかな、と思います。やっぱり観劇に体力は必要。

« 中川和泉初ワンマンJAZZライブ | トップページ | 本日公開生放送 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/9317507

この記事へのトラックバック一覧です: 片方の靴をなくした子ども?:

« 中川和泉初ワンマンJAZZライブ | トップページ | 本日公開生放送 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ