あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 小池修一郎さんのコメント | トップページ | お誕生日おめでとう☆ »

2007年11月 4日 (日)

色が語る音の世界

松坂屋FINENESS ENTERTAINMENT第5回。
公式ブログ開いてハッと息が止まった。あっきーが手にしているその本は。

「Sound of Colors 地下鉄」
ジミー(幾米):作・絵

宝迫典子:訳
小学館発行
ISBN4-09-727362-0
定価:1,365円(税込)
判型:B20取変判

探す手ももどかしく本棚からその本を取り出す。やっぱり、これだ。

Tube1 Tube2

Tube3

数年前に友だちからプレゼントされた絵本。心にしみるからと。
内容は視力を失った少女が、ひきこもりから外の世界に一歩を踏み出し、生きる幸せと世界の美しさを再発見する小さな心の旅。地下鉄に乗って。

人いきれの中で 自分の居場所を見失う

見上げれば 今でもそこに 青い空はあるのだろうか?
白い雲なら 自由に 旅することが できるだろうか?

これ以上 一歩も踏み出せない ときがある
どうどう巡りに さまようばかり
いくどもまちがった電車にのり まちがった駅でおりる
どこに いるのか わからない
どこに 行きたいのか わからない

希望をさがそう 暗闇をおそれずに
幸せは ほんの近くに 隠れているのかもしれない

つまずき ぶつかって やっと気づく 求めるだけでは手に入らないのだと

この世と別れてもいいと思っていた 世界の美しさに気づかぬうちは
今はただ 祈るだけ 一幕の魔術を 一瞬の奇跡を

気づかずにいたけど そばにいてくれた すべての人に「ありがとう」を

色鮮やかで緻密な絵。どこかユーモラスなタッチ。簡潔で心に直接響く詩のようなテキスト。むしろ痛いくらいに。だから何度もは読み返せなかった。その絵本を再び手に取る。あっきーに導かれて。

不思議だね。またこんな風につながる。この本をプレゼントしてくれた友だちの気持ちにあらためて感謝。あっきーに感謝。あっきーとめぐり合えた幸運に感謝。

あっきーはこの絵本の「色」からどんな「音」を聞いたのだろう?ささやかな幸せの音色かな?それとも煌く未来を開くファンファーレか。どんな色が奏でる音よりもわたしが聞きたいのはあなたの心ゆさぶる歌声なのだけど。

この絵本を原作とした映画やドラマはあるらしいけど、調べた限りでは原作のエッセンスは感じられるものの、完全にオリジナルのラブストーリー仕立てみたい。

【参考サイト】
ジミー公式サイト
 ☆日本語ページ

小学館ジミーページ

映画「サウンドオブカラーズ~地下鉄の恋~」
ウォン・カーウァイ・プロデュース、トニー・レオン主演

ドラマ版はBS日テレでも放映
2007年4月6日(金)~8月24日(金)

【11/3放送曲リスト】
「アメージング・グレイス」 ピアノ:ミッキー吉野  歌:中川晃教
「地下鉄」 黄義達(ホワン・イーダー)
※前述の映画の主題歌のようです
「終らないクリスマス」中川晃教

わたしはもちろん聞けてないんだけど、聞いた友だちによるとアメージングはわりと「普通」だったみたいです。ちょっとホッ(笑)でもまだ自分で聞いてみるまでわからないけど。一発録りだったらしく。それってほんとにいいことなのかどうかわからない。やっぱり聞いてみないと。
おわくりの方は、出だしは試聴版みたいなアップテンポではないんだって。これまた聞いてみるまでは何とも。今のところプロモとしては名古屋と北海道!で何かあるみたいだけど、東京近郊でなにかあるという情報もないし、聞けるのは早くて発売日当日か~。

« 小池修一郎さんのコメント | トップページ | お誕生日おめでとう☆ »

コメント

こんばんは~
絵本お持ちだったんですね。
嬉しい繋がりかたですよね~
私はこの本の存在は知らなかったのですが
WEBラジオであっきーの話を聞いてたら気になってきて
ジミーさんの画風にも色使いにもすごく惹かれました。
本屋さんに探しに行ってきます~。

「おわくり」ですが大丸でも流れるんですね。
よかった~。
大阪は松坂屋がなくなっちゃったんで
聴けないのかと心配してましたが
とりあえず14日は大丸へ行ってきます。
(残業にならないようがんばろ~)

>のりこさん
ジミーさんの絵本たくさん出てますから、お気に入りの一冊がみつかるといいですね。
「地下鉄」では最後のリルケの詩(画像3つ目)も好きです。
わたしはたまたま友だちからいただいたんですが、あっきーは何だろう?また台湾つながりかも。
来週にはおわくり聞けそうでうれしいです。
公式サイトでもPV見られるような予感。わくわく♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/8748658

この記事へのトラックバック一覧です: 色が語る音の世界:

« 小池修一郎さんのコメント | トップページ | お誕生日おめでとう☆ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ