あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 静岡松坂屋ライブ~リハーサル編 | トップページ | 静岡松坂屋ライブ~本番後編 »

2007年11月26日 (月)

静岡松坂屋ライブ~本番編

思ったより、トーク&インタビューが長く、久々にあっきー節全開って感じで爆笑させていただきました(笑)

「K-MIX公開録音~松坂屋・大丸 presents
中川晃教 Fantastic Christmas Live
日時:2007年11月25日(日)14:05~15:00

         (予定 14:00~14:45)
会場:松坂屋静岡店・北館1F
出演:中川晃教 (ギター:榊原長紀)
MC:宮本淳子(K-MIXパーソナリティ)
特別番組放送予定:12月16日(日)18:30~18:55

http://www.k-mix.co.jp/

演奏曲リスト:
1.マタドール
2.I Will Get Your Kiss
3.終らないクリスマス
4.アメージング・グレイス

以下、簡単なメモと記憶を頼りのレポです。いつものことですが、だいたいこんな話という程度にお読みください。

時間になり、再び宮本さんからいくつかお知らせと注意事項。この公開録音を12月16日に特別番組として放送予定であること、録音録画、写真撮影禁止、ケータイに関する注意など。にもかかわらず、通りすがりにけっこうケータイで撮ってる人がいて残念。でも注意も徹底してなかったから仕方ないのかな。
あっきー登場。着てたもの、下は一緒だったと思うんですが、ジャケットを変えてきました。ベロア風?のこげ茶。さっきのはショート丈だったけど、これは腰まである。えんじのマフラー巻いてました。

以前(2004年とか)K-MIX浜松の番組に出演してもらったことはあるけど、静岡は初めて、という話から。夕べ静岡入りしたあっきー、朝になってホテルの窓から外を見てびっくり。はるか遠くに見える海まで家がびっしり密集していて、「きれいな町並み」だなと。なんでびっくりしたかというと、「茶畑が広がってるかと思ってた」って。いきなりぶちかましてくれました(爆)
しかし宮本さん、慌てず騒がず「静岡といえばお茶というイメージですか」とつなぐ。あっきー「そうですね、あとは安倍川もちドラフトで話題の黒田くん(ちょっと心もとなさそう)、ミシュランの三ツ星レストランの7人のシェフのうち3人まで静岡出身とか」やけに細かいと思ったら、どうやら楽屋で誰かに聞いてにわか勉強したらしい(笑)
「いまや静岡は日本の中心」とまで。ご当地褒めまくるのは毎度ですが、そこまで言うか(爆)
日本を代表する大きな百貨店(デパートと言わずにずっと百貨店と言っていた)からキャンペーンソングの依頼があったのが、今年の3月。ちょうどポール・マッカートニーがEMIからスタバのレーベルに移籍というニュースが話題になっていた頃。自分も多くの人により届けやすい音楽をめざそうと思った。とか。
クリスマスの思い出をたずねられ、「あんまりないんです」と仙台の光のページェントというイルミネーションの話をしてくれました。塾で勉強していると点灯時間(6時)になり、なんでオレこんなところで勉強してなくちゃいけないんだろうと思ったこと。この前のお台場でもクリスマス苦手とかって言ってたこと思い出しました。

このインタビューがけっこう長くて、15分近くあったような。
近くに休憩時間に聞きにきたという松坂屋の店員さんがいて、ちょっと心配しちゃいました。「毎日聞いてていい歌だから」としゃべってるのが聞こえてうれしかったです。

インタビューに引き続き、ライブ開始。マタドールと「I Will Get Your Kiss」を続けて。この「I Will~」は、アレンジというか、同じ歌詞のほとんど別の曲でした。でも好きだったけど。
最後に「キス、キス、キス」と両手を広げて投げキス。

「今日は天気がよくてラッキーだった」ほんとにいい天気で、風もなく暖かな屋外ライブ日和です。雨天の場合は中でやる予定だったらしいですが、やっぱり外の方が、通りすがりの方にも聞いてもらえるし、それが一期一会な感じでいい、と。時節柄乾燥するので殺菌作用のあるお茶でうがいするといいらしい、ね?榊原さん?って急にふられて榊原さんちょっと笑ってました。うがいのことは榊原さんからの知恵だそうです。
24、25日という特別な日(クリスマス)には、みんな上ずって浮き足立つ。とか。ん?うきうきするって言いたいのか?浮き足立つってそういうとき使うんじゃないと思うけど(笑)
おわくり制作の話。斉藤ノブさん、ミッキー吉野さん、原田真二さん(シャドーボクサーが好きって言ってたかな)という大先輩と一緒に仕事するのはちょっとプレッシャーだったこと。でもこのプロジェクトのキーワードは「伝承」。プロの仕事は早いしスムーズで、刺激になった。(自分が)24、25(歳)でこの仕事ができた意味、みんなが幸せになりますように、という思いを込めた。

ここで「終らないクリスマス」と「アメージンググレイス」
おわくりを「♪Merry Christmas Eve...」と締めくくったあとの笑顔がとってもキュートでした♪アメージングでは、拳を握ってふりあげたり。最後に「みなさんにすてきなクリスマスが訪れますように」って言ってくれました。

4曲とも、リハのときから調子よさそうだったけど、やっぱり本番は違う!力強さ、優しさ、緩急自在に歌うあっきーの歌声に、通りかかる人々も次々足を止めて聞き入っています。最初から最後まで聞いた人だけでも100人近くいたのでは。ちょっとでもあっきーの歌に耳をすませてくださった方の数は正確にはわかりませんが、相当な人数だったと思います。よかった、たくさんの方に聞いてもらえて。

これで終わりかと思ったら、その後またさらに宮本さんから今後の予定やらインタビューが続きました。

ごめん、あとちょっとなんだけど、時間切れ。
また今晩にでも続きアップしますね。

毎度思うけど、前日も翌日も本番舞台を控えた中でのライブ。よく気持ちの切り替えできるな、と感心してしまう。今日もマチネで天才の苦悩を「生きる」のでしょうね。。

※おわくり関連の情報リンクまとめてあります。
http://hildaslullaby.cocolog-nifty.com/note/2007/11/post_ebb8.html
早くもおわくりブログ、PV制作のマイクロドリーム・ブログ更新されていますので、よかったらチェックしてみてください。

« 静岡松坂屋ライブ~リハーサル編 | トップページ | 静岡松坂屋ライブ~本番後編 »

コメント

私も静岡出身なのにな・・。
なんでその場に居なかったかな・・。
でもhildaさんのレポで状況が目に浮かびました!毎度毎度本当に詳細なレポありがとうございます!!

東京から駆けつけたファンが多そうなのは予想してたけど、地元の方が大勢彼の歌に聴き入ってくれたのはアッキーならずとも嬉しいですよね(^▽^)
勤務先の工場が沼津にあるのでアッキーのライブを宣伝してみたんですが、さすがに静岡まで行ってみようという奇特な人は居ませんでした(><)
お前ら大損したぞ!と明日にでも言ってやろうと思います!って相手は大分先輩なのでもっとやんわりですけどね(><)

>かつみさん
プロモ活動お疲れ様です(笑)
ほんとに静岡にいて、あれを聞かなかったら大損!ですよ~。かつみさんも3連休帰省がてら来れたらよかったのにね。でもM!があるからそれどころじゃないか。
また東京でもきっと聞けますよ!おわくり。
でもいつかな?
いくら東京でも平日の昼間だったりすると都合つかないこともあるから。早めにお知らせほしいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/9116312

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡松坂屋ライブ~本番編:

« 静岡松坂屋ライブ~リハーサル編 | トップページ | 静岡松坂屋ライブ~本番後編 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ