あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 静岡松坂屋ライブ~本番編 | トップページ | シカネーダー特集 »

2007年11月26日 (月)

静岡松坂屋ライブ~本番後編

お天気にも恵まれ、あっきーが気持ちよさげに歌ってるのを聞くのは、ほんとうに気持ちよかったです。充実したリハに充実したライブ収録。これがまたラジオでさらにたくさんの人の耳に届くと思うと、うれしくてほっといても顔がほころんでしまう。おわくりだけはカラオケ入りましたが、あとはあっきーのキーボードと榊原さんのギター1本。特にアメージングはほぼギター演奏のみでかっこよかったです。

4曲歌ってもうこれで終わりかと思いきや、再び現れた宮本さんが、「もう少しインタビューを」とおっしゃる。
まず来年のライブツアーのお知らせ。東京、大阪、名古屋。ツアー名はCDタイトルから取って「終らないクリスマス」。12月25日、地球が回って世界中で次々に夜が明けていくイメージ、この日は戦争さえも停戦になる、そんなすてきな日がいつまでも終らず続いたらいいのに。というメッセージを込めてこの歌を書いた。とあっきー。わたしの聞き違いでなければ、ゲストには原田真二さんも呼ぶだか呼びたいだか、言ってたような?もし実現すれば、すでに発表されている斉藤ノブさん、ミッキー吉野さんとともに、おわくりチーム勢ぞろいですね(笑)

そして再々演中の舞台、「モーツァルト!」もうご覧になった方も?と宮本さんが言うと、オーディエンスの中から「ハ~イ」と手が挙がります。わたしも。さっき音楽の先輩たちから刺激を受けてるという話だったけど、舞台でも先輩たちの刺激を受けてるのでは?と水を向ける宮本さんに「刺激されっぱなしです」とあっきー。「ミュージカルに抵抗ある方もぜひ見に来て」とも言ってました。

歌に舞台に活動的なあっきー、日ごろ気をつけていることは?と聞かれ、「松坂屋で購入したはちみつ」とソツのない返事。それからさっきも言ったお茶。規則正しい食事。やはり食が健康の元。笑顔で毎日エンジョイすること。
今年いろいろあった中で、松坂屋(大丸)という百貨店を通じて、全国の人に歌を聞いてもらえることができたのが今年一番うれしいこと。と、う~ん、優等生なお答え。

この間、バックにアメージングが流れてたんですが、ちょうど途切れたときに来年の抱負を聞かれて、何かしっかりしたこと言わないと、と焦るあっきー。BGMなしでプレッシャー?(笑)通り過ぎる人々を見てて、突然静岡のみなさんってファッションセンスがいい。とか言いだす。この唐突さがまたあっきーらしい。ここでまた宮本さん、さすがプロ。来年の抱負ではまともな回答がもらえないと判断したか?「今年ラストスパートに向けてでもいいですよ」と方向転換。「おわくりを一生懸命歌っていきます」って、あっきー、M!は~??忘れないでね ^^;;
夕べ夜遅く着いてまだ静岡の町をよく見ていないので、これからちょっと散策してみたいとも言っていましたが、行けたのかな?サンデーメールによると真っ直ぐ帰った風ですが。

ほんとの最後に「松坂屋のクリスマスをみんなで盛り上げましょう!」と宣伝忘れず、ステージを降りました。う~ん、今日はなんだか、ほんとに優等生でしたね~。

ライブ終了後にステージ脇で、おわくりCD即売。おまけのポストカード付き。わたしも1枚お買い上げで売り上げに多少貢献したかしら。

P1010387

帰りは急がないからと、高速バスにしたら、東名高速で渋滞2時間;;
到着予定時刻を大幅に過ぎて新宿着。帰宅したのは11時近くだったかな。往復合計8時間半(笑)でも行きも帰りもほとんど寝てたせいか、あまり疲れは感じなかったです。

いいライブ、いい1日でした。現地でおつきあいいただいたみなさん、ご一緒できて楽しかったです。どうもありがとうございました。

さあて、あっきーはもう今日から再びヴォルフとして生きているわけだ。わたしはもう少し、おわくりライブの余韻にひたっていたいけど、気がつくと頭の中M!の音楽がぐるぐる~。
だけど、おわくりプロモは、名古屋、東京、大阪がまだこれから。その間あっきーは、アクターとシンガーの間を行ったり来たり?大変だ~。ミュージカルに命かけてる人から見たら、ちょっと顰蹙かもしれないんですけど…。これができちゃうのがきっと中川晃教が中川晃教である証明なのかもしれない。ですよね(笑)

« 静岡松坂屋ライブ~本番編 | トップページ | シカネーダー特集 »

コメント

静岡、行きたかったです。
M初演を見届けてから、マテ疲れがでて
ダウンしていました。
26日に2回目のM行ってきました。
初日と違って安心して観劇できる舞台でした。
前回の公演に比べるとずいぶん大人の男になってきましたね。
年下ということもあるのかな?
ヒロを相手にも余裕が感じられますね。

再演の時も(こんなに大がかりじゃなかったけど)砂漠・オアシスのプロモーション活動してたものね。それでも、かえってその日はテンション上がって調子よかったりしたし。
彼の中では、全く矛盾しない活動なんでしょうね。両輪というか。

さて、明日はいよいよですw
どんなんだろ~~ドキドキ。

>michelleさん
静岡行ってよかったです。ほんと。
マテ疲れって、そんなに銀河通ったんですか(笑)ひょっとして横浜ニアミスだった?
わたしはうかうかしてるうちに銀河劇場見逃して、後でロッキーホラーショーのフランクをやったって聞いて歯噛みしてるところ。き~っ!しまった!エリザに続き一生の不覚。
M!コンス年下ということでいえば、ちひろちゃんも年下でしたよね。わたしもまだ2回ですが、初日とは段違いだったので、次回も楽しみです。

>ちゃこさん
再演時は、帝劇公演中に銀座松坂屋で(ゲリラ)ライブ、中日公演中にオルガン広場、博多座公演中に大丸ライブ、とご当地巡りはしたけど、今回みたいに東京で公演してて地方遠征っていうパターンは初めてじゃないでしょうか?若いからできるのかな~。クリスマスというシーズン限定商品だから(いくら終らないと言っても)いまが稼ぎ時ですもんね。
あ、明日ですね?!がんばって~(何を)
どんなだったか、後で教えてね。わたしもドキドキ☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/9129762

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡松坂屋ライブ~本番後編:

« 静岡松坂屋ライブ~本番編 | トップページ | シカネーダー特集 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ