あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 東宝ナビザ | トップページ | わかるセリフ »

2007年9月 8日 (土)

松坂屋イベントその2(ミニコンサート)

中川晃教トーク&ライブ
2007年9月5日(水)14:00~14:30
松坂屋本店南館オルガン広場

今度の司会はお店の方なのでしょうか。女性の紹介で現れたあっきーは、お着替えしてました。
ひざまであるような黒いロングコート。襟ぐりの大きくあいた、グレーの縁取りのある白いタンクトップ(たぶん)は長さもたっぷり。細身の黒いパンツに黒い靴はさっきと同じかどうかよくわかりませんが、時々みかけるつま先のとんがった編み上げでした。胸に小さな三角のペンダント。魚のヒレのようにも見える。エッフェル塔型?2年前は似たようなデザインでもっと大きなのしてたみたいだけど。

あら、トークって一人なの?ちょっと心配に(笑)
以下トーク部分のレポは相変わらず正確じゃありません。メモを元に記憶と相談しながらテキトーに。

一曲目はラジオの公開でも歌った「I WILL GET YOUR KISS」
さっきもだったけど、この場所ではパイプオルガン用残響?のせいかきれいに聞こえる。身体のすみずみまで響き渡るあっきーの声に満たされてほとんど目眩した。
最後の「♪愛してる~」はなかったけど、「♪I'll get you back...」のところでガッツポーズしたり、フェイクも入ってノリノリです。ああ、この歌をまたこんな風に聞けるとは(感涙)

歌い終わってまずは「大丸松坂屋さん、統合おめでとうございます」
そうだね、これ言わないとね。
「実は松坂屋さんとはご縁があって。この本店ではないんですが、2年前の夏に銀座の松坂屋でゲリラライブをさせていただいて、それ以来のおつきあいになります。その後M!中日劇場公演中に、このオルガン広場でライブをやらせていただきました。そして今回は舞台「エレンディラ」運命のすさまじい力を感じます。名古屋のことそんなに詳しくなくて観光客レベルですが、そっと寄り添ってくれるような距離感が好きでエネルギーがわいてくるような気がします。味噌カツのおかげかな(笑)」
「エレンディラは厚生年金会館?で3日間?」だいじょうぶよ(笑)
「今だけエレ・モードから音楽モードに」
「立ってる方、腰とかだいじょうぶですか??」席の後ろを囲むように大きな人垣ができていました。

2曲目はライブアクト「ブルードリーム」で歌った新曲「FOREVER AND MORE」。
最後の「♪We believe ..., we believe ..., we believe each other」のところも十分にタメとって歌い上げ、これまたため息の出るような歌声に盛大な拍手。

ちょっと感動したように「こんな大きな拍手久しぶり」
え?というこちらの反応を感じたか、「誤解のないように。歌で、っていうか自分に直接かかわるところでは」
そうか~、舞台はみんなで作り上げるものだからね。拍手喝采独り占めできてうれしかったらしい(笑)
「いいんでしょうか、こんなじっくり聞くようなライブで」
ライブ、この前TSUTAYA戎橋でもあったじゃない?と思ったけど、そういうことではなくて、客席の反応が静かだったから、もっとにぎやかに盛り上げたかったらしい。

3曲目。問題の(笑)「明日に架ける橋」
3階の休憩コーナーを見上げて「空中庭園みたいですね」わたしのところからはよく見えなかったけど、あそこから聞いてる方もけっこういたのかな。
相変わらず何の曲か全然わからない(爆)アレンジ。そして歌詞まで勝手に変えちゃって…。(温情により細かいツッコミはなしにしておきます)
何か勘違いしてるとしか思えないけど、本人はいたってまじめに?楽しそうに演奏している。思わず客席からも手拍子が。「もっと...」とか言うから、わたしもしょうがなく?お付き合いしましたよ~。あー、まったくもー(爆)
その笑顔には勝てません。

あら、これで終りかしら。また司会のお姉さんが出てきました。
「ここで重大発表があります。大丸と松坂屋の統合を記念して、今年のクリスマスソングを中川さんに依頼しました。ただいま製作中といことなので、みなさん楽しみにしていてください」
まあ!それはうれしいニュース。ぜひ全国展開でお願いします~。

終わったと言われても鳴り止まない拍手。
誰ひとり席を立ちません。だってさっきリハしてたもう一曲歌ってないからね(笑)
アンコールに期待。
で、あっきー再び登場。うふふ。
タオルで顔と頭をぐるぐる拭いてるのがちょっとおもしろかった。
「つたないピアノですが」と謙遜しつつ、アンコール曲はやっぱり「ミレニアム」
生で聞くのは初めてです。(あ?そういえばさっき聞いたばっかり ^^;)ああ、神様ありがとう。天から降ってくるような歌声。
なんだ、ちゃんと歌えるじゃん。もぉ~~~~~~~、この1年どんだけ心配したと思うの??(余計なお世話?)
人の気も知らないでそんなうれしそうな顔して歌っちゃって。笑顔も歌声も全開!
ああ、よかったよかった。
わたしもほぼ一年ぶりに絶賛モードできてうれしい♪

番外編に続く。かもしれない。

« 東宝ナビザ | トップページ | わかるセリフ »

コメント

行った甲斐がありましたねー。
hildaさんが幸せそうで、私までうれしいです~
今後のあっきーに期待しましょう!

hildaさんの幸せ~って気持ちがこちらにも伝わってきました。(^^)
東京でもライブやってくれないかしら・・・

うーん。
アンコール曲を公開リハしちゃいかんねー

それにしても、hildaさんが毒吐いてないなんて、よほど満足されたご様子。

ひとごとながら嬉しいです。ノート。

みなさん、ありがと~。はい、幸せです♪
歩きながらでも電車の中でもひとりでに顔がゆるんでにま~っとあやしい人になってます(爆)

>なっつんさん
しゃべってる声にも確実な成長と変化が感じられました。これが「エレンディラ」を経てつかんだものなら、M!もそうとう期待できます。

>chizuさん
東京っていうか、来月アンデルセン公園がありますよ~。もうすぐです!

>い...さん
そうかっ?!それは気がつかなかった。<アンコール曲のネタバレ
確かにまずいですよね~(笑)
毒なら「橋」のあたりに少しまいておきましたが(笑)
だいたい普段わたし毒吐いてませんってば。血い吐いてるのに~。ゲフォ(嘘)
ああ、犬顔も明日終わっちゃう。もう一回見たかったな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/7853215

この記事へのトラックバック一覧です: 松坂屋イベントその2(ミニコンサート):

« 東宝ナビザ | トップページ | わかるセリフ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ