あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 大阪エレンディラ遠征番外 | トップページ | ウリセスは駝鳥? »

2007年9月19日 (水)

DVD-BOX「進化論」発売記念トークイベント大阪編その2

続きの前に。大楽の肉包丁が消えた件について目撃情報が寄せられました。それによると、いつもの肉切り包丁は前楽の殺害シーンで柄のところから折れてしまったんだそうです。修復できなかったんですね。小道具さん、疑ってごめんなさい。
修復といえば、15日マチソワのソワレだったと思いますが、ウリセスの羽が折れてしまったらしいです。あっきー一生懸命羽ばたくから(笑)でもそれは16日の前楽ではちゃんと修復されてました。裏方さん、見えないところで本当にお疲れ様です。

さて、やっとトークの続きへ。
DVDの話がネタ切れ?になってしまったので、じゃやっぱりエレンディラの話もしましょうか、ということになりました。でもまだFCメンバーからの質問あったはずなんですけどね~(しつこい)

なんだろ?このメモ。「思うつぼ」って。
あかん、完全に忘れてます。
以下、いつもと同じく眉につばつけてお読みください。

あっきーからの話。

蜷川さんもちろん、美波ちゃんはじめキャストのみんなといい時間が持てた。BRAVAは客席が近くて、反応が一味違う。関西、大阪でやってるという実感。
力の入れ具合、抜き具合、日々悩み続けてる。朝は不安と孤独でプルプルしてても舞台に立ち、ナイマンさんの曲を聞いて歌うことで力をもらえる。

もうちょっと何か話したような?でもごめんなさい。これしか憶えてない。

ここで会場からの質問を受け付けます。

●エレンディラ、海外公演はありますか?
「ぼくからは言えないけど、、、(とためらいつつ)ないと思います、今のところ。」

正直言って助かった(笑)

●ワイヤー(アクション)怖くないですか?
「ここだけの話(笑)、実はほかの人がやってるんです。」

井面さんですね。お祖母ちゃんに頼まれてエレンディラと結婚する若者や美容師さん。千秋楽では、みんなから「この人!」と手をパタパタさせて翼の男とあっきーの間を結ぶようなジェスチャーで示されてました。

●2階席から見るととてもきれいなんですが…
「ぼくが?」というあっきーの突っ込みに会場大爆笑。
ご自分で見たことありますか?
「場当たりのときくらいかな。」
2幕最後の羽毛が散ってきれいなところとか。
「あ、それは見たことない。」

●力の入れどころというか、重要だと思うところは?
「重要。う~ん。(ほんとに真剣に悩んで)…全部かな。毎日違うし。重要ポイントか、う~~~ん」かなり長い時間本気で悩んでましたね。質問された方もちょっと恐縮するくらい。

●ブラカマンの解毒剤のシーンで、最初はうっかり落とすような感じだったのが、今はなんとなくわざと落としているように見えるが、演出の変更か?
「それは演出というより、ウリセスの精神的内面を考えながらぼくが個人的に変えている。たとえばそのシーンではエレンディラを失ったばかりでつらい思いをしているから、少し意地悪(と言ったかどうかは??)してみようとか」

あの蛇と解毒剤のパフォーマンスは、コロンビアでは有名なジョークだと初日の後でコロンビア大使館の方から聞いたそうです。もちろん蛇はニセモノでそれをいかにうまく生きてるように見せるかが芸の見せどころらしい。

ごめんなさい、あとちょっとなんだけど眠い…。

« 大阪エレンディラ遠征番外 | トップページ | ウリセスは駝鳥? »

コメント

蛇と解毒剤のパフォーマンスを見て
日本で、切り傷にガマの油を塗って直すパフォーマンスと一緒だ。
子どものころ見たことがある!
こんなこと知ってる私はかなりのおばさん(笑)

>キリコさん
大阪ではどうも~。
ガマの油!ほんとだ。わたしも見たことありますよ ^^;
畸形、超能力、いかがわしい物売り。昔の見世物小屋的世界でしたね、エレンディラ。蜘蛛女も親の因果が子に報い~みたいな(古!いくつだよ>自分)

「思うつぼ」…
「今日はエレの観劇もした方が多いんでしょうね…FCで斡旋もしたし…(NANの)思うつぼですね…」
てなことを司会の方が話したような。
「そりゃ私のことだよ!」って自分をツッコんだ記憶があるもので。
でも「つぼ」にハマってでも遠征して正解でした。
全然違っていたらごめんなさい。

hildaさん
ありがとうございます!

毎日その時の様子を聞かされているのですが、もう一つ要領を得なくて、よくわからなかったんですよ。

すみません、夕べ完結できませんでした ^^;

>つぐみさん
少しでしたが、お会いできてお話できてうれしかったです。
「思うツボ」どうもありがとう!そうだったかも。エレンディラ今日の舞台見た人?とかいって、手を挙げさせてましたよね。

>い...さん
いつもどうも~。大阪でも大変お世話になりました!
J子さんネタ勝手に拝借させていただいてます(包丁も) ^^
毎日?聞かされてるんですか?(笑)
良い質問してくださってありがとうございました。
とお伝えください。(^o^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/8024789

この記事へのトラックバック一覧です: DVD-BOX「進化論」発売記念トークイベント大阪編その2:

« 大阪エレンディラ遠征番外 | トップページ | ウリセスは駝鳥? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ