あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« ほんとうに見たいものは | トップページ | ベッドで寝るとき靴は脱ごう »

2007年8月10日 (金)

長い

「エレンディラ」初日。彩の国さいたま芸術劇場。

P1010132 P1010135

P1010134 

P1010136

チンチョルズ、間に合わなくて聞きそこないました~。残念。

まずは情報系から。

劇場ロビーに張り出された公演時間見てぶっとんだ。終演11:05?え゛~??
かなりきわどいかも。
Time 3幕構成で、休憩は2回。各15分と10分。わたしは2階席だったせいか、トイレは空いてました。
7時開演予定が少し押して7時5分。そして実際の終演時間は、2回のカーテンコール含めてなんと11時半でした~。4時間半ですよ。ありえない。
あきらめて2幕で帰宅する人、3幕途中で退出する人、カーテンコールを待たずに立ち上がる人が続出です。最後まで見られたわたしはまだラッキーだったかも。

でも実は終電調べてなかったから、不安で小走りに与野本町駅へ。幸か不幸か人身事故で電車が遅れてて(笑)、おかげで埼京線池袋行き最終電車から武蔵野線最終電車に乗り継いで、なんとか帰宅できました。でももし定刻どおりだったら間に合わなかった。

P1010138

先に帰らざるをえなかったみなさん、残念でしたね。
わたし、明日も見るんですけどだいじょうぶだろうか。

場面転換はけっこうスムーズだったと思いますが、やはり44場もあるとそれなりに時間かかっちゃうのかな。スタッフ&キャストのみなさんもお疲れ様~。さい芸の職員さんも残業?ご苦労様です。

P1010144 販売物。
プログラム(A4サイズ):1500円
トートバッグ:1500円(黒地、取っ手の色は青と赤の2種)
ストラップ:1300円
Tシャツ(天使の羽):2000円
(背中に羽のイラストと出演者の名前、胸に縦にaridnereの文字)
Tシャツ(迷彩色):2300円
あっきーのCD(砂漠、オアシス、Nakagawa Akinori 2005)、DVD(マタドール、進化論)。ナイマン先生のCD。ガルシアマルケス原作本ほか(文庫版&新潮社版ハードカバー)、蜷川さんの舞台DVD。

アカデミック・キャンペーン期間中にもれなくついていた舞台写真プレゼントは、選べるのかと思っていたらランダムに配布らしく、わたしは3幕の場面をいただきました。
リピーターチケット購入者には、その場で舞台写真プレゼント。価格をチェックしてこなかったけど、多少割引あるのかな?明日見てきますね。
※追記:割引はなしでした。

もうひとつ、これは興味のある方には耳寄り情報。来年公演予定の「身毒丸」の先行予約を受け付けていました。日程は、2008年3月7日~4月10日、さいたま芸術劇場だそうです。チケットは、S席9000円、A席7000円、B席5000円。予約はS席のみ。

長丁場なので、お腹がすきます。わたしは与野本町から劇場までの道の途中、右手にあるファミリーマートで軽い食べ物と飲み物を調達していきました。休憩時間短いから、全部食べられなかったけど。あのへん食事するといっても駅前にサイゼリアがあるのと、劇場のお向かいくらいに焼肉の安楽亭があるだけだし。観劇前後に時間があればいいですが、ソワレは確実にないので、自前で用意するのが一番のようです。

« ほんとうに見たいものは | トップページ | ベッドで寝るとき靴は脱ごう »

コメント

大変お疲れ様でした。
そして 細やかな情報有り難うございます。
アッキー関係のパンフレットで珍しく嬉しい価格ですね。

やはり静かな環境にある劇場なのだ・・・と想像できました(笑) 

>JTさん
サイズも小さいし(笑)
っていうか、大きいのは新感線のだけ?
ほんとに回りに何もないんですよ~。
夏は夏で、冬は冬である意味砂漠みたいに過酷な環境です ^^;
何回通うことになるか、体調整えてがんばりましょう。

素早い情報ありがとうございます!
おかげさまで終電に間に合わないことが判明し、お友達の家にお泊り依頼の手配もできました(溜息)… パンフのサイズも小さくて荷物にならないようだし。
あとは4時間半集中力が持つよう、気合を入れるだけです(頑)

お疲れ様です。私も昨晩は山手線から私鉄の接続は既に無く、タクシーでした。
与野本町駅、改札の向かいのスーパーは、インストアベーカリーと、普通にお弁当が色々あります。カフェというより、コーヒーハウス風のお店もスーパー内にあって、軽食が取れます。
改札出てすぐ左の高架下のモールには、寿司、ラーメン、そば、パスタといった、小さなお店が並んでいて、さくっと食べるには良さそうです。(私は利用したことありませんが)
以上、食べもの情報追加でした。

お疲れさまでした。
いやはや、反省会どころじゃありませんでしたね(爆)
11時15分あたりから時間が気になって舞台に集中できなくなり、泣く泣く途中で席を立ちました。
今回は2公演分のチケしか取っていないので、そのうちの1公演を最後まで見られなかったことが残念です。
次は昼公演なので大丈夫だと思うけど・・・

叶姉妹もビックリのおばあちゃんの巨乳に目がテンになったままです(笑)

お疲れ様でした!いやあ、凄い舞台でしたね。私は、帰り無理だ!と思って、お泊りだったのですが、三部も内容こかったですよね。
でも、時間が時間だったので、初日なのに、カテコがなかったのが、寂しかったです(無理だって、ねえ。誰に言ってるんでしょう)

遅くなってすみません

>つぐみさん
プログラムのサイズはいいんですが、意外な盲点!字が小さい!(爆)
お泊り観劇、楽しんでくださいね。

>petraさん
食べ物情報ありがとうございます。駅ビル与野フードは24時まで営業でした。ガード下にもお蕎麦屋さんとかありましたね~。目に入ってませんでした。でもあの時間じゃ寄ってくひまないですよね~。
マチネの前後なら?

>TOMOさん
途中退席だったんですね。残念でした。次回はちゃんと見られて、あっきーの歌声も堪能できますように。
お祖母ちゃん、巨乳も巨乳なんだけど、あの年齢であのハリは素晴らしい(爆)あやかりたい(笑)

>テイアさん
ほんと、お疲れ様でした~。
最初からお泊り正解でしたね。舞台あいさつ、あっきーだと長いから(笑)蜷川さんもみえてましたよね。次の機会としたら千秋楽でしょうか。でももう次の(次?)お芝居の稽古に入ってますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/7479523

この記事へのトラックバック一覧です: 長い:

« ほんとうに見たいものは | トップページ | ベッドで寝るとき靴は脱ごう »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ