あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« こんなところにあっきー | トップページ | もうすぐ消えてしまうから »

2007年8月15日 (水)

留守の間のニュース探し

12日のトークイベント(サイドバーにリンクされている梅さんのブログに詳しいレポがありますよん)には120名ほど参加者がいたようですね。さすがに本家公式FC会員、本拠地?東京だけはある。でもわたしもだけど、行ける人は大阪行っちゃうからその分ちょっと目減りしたかな。
もうちょっとだんだん、DVDの話なんだかエレンディラの話なんだか、わけわかんなくなってそう(笑)

チケットぴあサイトに「エレンディラ」稽古場レポート
Weeklyぴあに掲載された記事のちょっと簡略版ですね。

e+のメルマガe+マガジン「STAGE」Vol.113(8/14配信)に「エレンディラ」舞台写真が掲載されています。これはまだイープラスのサイトにはアップされてないみたいなので、購読されてる方はチェックしてみてください。わたしは初日のチケットをキャンペーン期間中に購入したので、この舞台写真1枚いただきました。まだあと何枚かあるんだけど、好きなの選べないんですよ~。せめてだぶったら取り替えてほしい。

文芸誌、月刊すばるのウェブサイト「すばる文学カフェ」「エレンディラ」に関する坂手洋二さんの取材記事が掲載されています。
8/6発売9月号が自宅近くの本屋では在庫切れでチェックできなかったので、本誌にも掲載されているのか内容が違うのかは確認できませんでした。
また先月号(8月号)には、「予告された殺人の記録」をめぐるいとうせいこうと奥泉光の対談が掲載されていたようです。ガルシアマルケス特集シリーズ?ご参考までに。

テレビ朝日のエンタメ情報番組で、先週の土曜日チラッとエレンディラの映像流れたらしい。これは気がつかずにチェックもれ。
http://www.tv-asahi.co.jp/mi-ya/contents/puchi/cur/

そういえば、今日はさい芸バックステージツアーじゃなかったっけ?どなたか行かれた方~??と、呼んでみる。

« こんなところにあっきー | トップページ | もうすぐ消えてしまうから »

コメント

バックステージツアーに行ったmichelleです。
エレンディラが終わった後、2階に集合して舞台の上に上がりました。
舞台の後ろには、もうひとつ舞台があるようなスペースがあって、
今回はそこを全部使用しているので、遠くから近くに来る感じが、
とてもよく出ているのだなーとわかりました。
年老いたウリセスの方もいらして、飛んでくださいました。
初めの説明では、絶対に手を触れないでとの注意がありましたが、
赤い自動車のところでは触ってもいいと言ってくれたので、
助手席のドアあたりを撫で撫でしました。
歩いていると、見たことあるものばかりで、触りたいものばかり。
ロバの中に入った方、黒いダチョウの中に入った私。
次回のエレンディラの公演が余計に楽しみになりました。
皆、参加できるといいのにね。

michelleさん、ダチョウに入ったんですか!いいなぁ。

ところで、キャンペーンの舞台写真のこと、すっかり忘れて・・もらいそびれた。
自分でどこかまでもらいに行かなきゃならないんだっけ。

>michelleさん
おぉ、呼びかけに応えてくださってありがとうございます ^^
本当に今回は奥行きありますよね。冒頭の砂嵐の中、砂塵にけむるはるか彼方から現れる人々の列も蜃気楼のようで幻想的でした。
ダチョウに入ったんですか~??赤トラックにも触れていいなぁ(笑)
有料でいいから希望者に見せてほしいですよね~。

>junn-junnさん
舞台写真は「身毒丸」の先行予約受け付けてたカウンターでもらいました。イープラスの舞台写真にある5種類みたいですが、選べないので多少当たりハズレが??
あと先の日程のチケットの分をもらおうとしたら、当日のじゃないとダメって言われました。でも過ぎたのはいいんじゃないかな。また行きますよね?

ありがとうございます。
明日行くので、挑戦してきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/7553005

この記事へのトラックバック一覧です: 留守の間のニュース探し:

« こんなところにあっきー | トップページ | もうすぐ消えてしまうから »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ