あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 長い | トップページ | お願い »

2007年8月10日 (金)

ベッドで寝るとき靴は脱ごう

いつかどこかで同じツッコミ入れたような(笑)

舞台全体の感想は、何を書いてもネタバレになりそうなので今日は少し控えめに。
その前にこれだけは。

歌は4曲。1幕でウリセスとエレンディラの愛のデュエット。2幕の最後でウリセス・ソング。3幕で山崎ちかさん(急遽出演が決まったそうです)の伝承歌、お祖母ちゃんの独白的な歌。

この最初の歌で、デュエットの前にあっきーがソロのアカペラで歌うところがあります。
それはもう演技と呼ぶにはあまりにも自然で、心があふれるような純粋で透明な愛の歌。
久々に鳥肌立ちました。
これこれこれ、これが聞きたかったの。この芝居と歌のシームレスな流れ。気がついたら歌だった。みたいな。冒頭で呼びかける「エレンディラ…」っていう声も歌ってるみたいだった。
そして2幕最終場でのウリセス・ソング。思ってたのと入る場面違ってました。でもその切なさ、絶望感はこれまで聞いた中で一番心に響いた。やっぱりあっきーの歌って、物語の中でこそ生きる。
暗転後、自然に拍手がわきました。こういうお芝居で、途中で拍手が入るのって珍しくないですか?少なくともわたしは初めて。(たいして見てないせいかもしれないけど)

金茶のメッシュに染めた髪の毛に少し強いまゆ墨の。オランダ人と中南米女性とのハーフらしいメイクも似合ってました。クレオールっていうんでしたっけ?メスチソ?美人が多いって。

舞台では、「風」を見ました。砂漠を渡る強い風。人々の身体を傾けさせるくらいの。
美波ちゃんのエレンディラもよかったです。よく通る声、明晰な言葉。少女のような身体を惜しげなくさらし、「無垢」なエレンディラの美しさはもちろん、その純粋さと残酷さ、しなやかな強かさまでも十二分に表現できていたと思います。
でもなんといっても最高の存在感は、瑳川哲朗さんのお祖母ちゃんです。もしかして「エレンディラ」って、彼女の物語?とさえ思えてしまう。歌もよかったですよ。

ほかにも国村さんの「作家」や、あがた森魚さんの「写真屋」とか、ガルシア・マルケスの他の作品から借りてきたキャラクタとか、いろいろ語りたいこともありますが、今日はこのへんで。

ほかに何かなかったかな。最近忘れっぽくて。
また明日見るので、なにか思い出したらまた。

美しい舞台です。思ってたのと少し違うけど。
ただちょっと長すぎてまだ未整理?と感じるところもありましたが、何かすごいもの見た、という気にはさせてくれます。これからご覧になる方はどうぞご期待ください。

そうそう、あっきーはもうちょっとシーツの扱いを練習した方がいいのでは(笑)
美波ちゃんのシーツに気配りしすぎたかな?(プログラムの号外?レポによる)

帰り道でカーテンコールが2回で終わっちゃって舞台あいさつもなにもなかったことを不満そうに言ってる方がいらっしゃいましたが、あれはしかたない。みんな終電気になりますもの(笑)その代わり2回目のコールはほぼオールスタンディングでしたよ。途中帰られた方もきっと一緒にスタオベしたかったことでしょう。魂だけ飛ばして。

« 長い | トップページ | お願い »

コメント

ども、はじめまして。芝居の感想はおいといて…
私も今日観にいってきました。劇場まで車で10分以内なので時間は全く気にしなくて良かったのですが、どう考えても長すぎ、ですね(汗)
土曜日はこれを2回公演!なので出演者、スタッフの方々の大変さを考えると、まぁ、観るほうもそれなりに頑張らねば!と思うしかない?

>ばっし~さん
初めまして!いらっしゃいませ。
お近くでよかったですね。
でもふだんは都内まで観劇にいらっしゃるのが大変なのでは?この機会にぜひたっぷり楽しんでください ^^
ほんとだ、あれを1日2公演やる身になったら…想像しただけで目眩がしそうです。
スタッフ、キャストのみなさん、最後まで体調維持してがんばってほしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/7479780

この記事へのトラックバック一覧です: ベッドで寝るとき靴は脱ごう:

« 長い | トップページ | お願い »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ