あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 明日の福家イベント | トップページ | テレ朝サイトにレポ »

2007年8月18日 (土)

ポストパフォーマンス・トーク

最近のことから忘れていくというアルツハイマーみたいな症状が激しいので、すっかり忘れてしまう前に書いておきましょう。一応メモはしましたが、だいたいこんな感じっていうだけで正確ではありませんので、ご了承くださいませ。

2007年8月16日(木)マチネ 13:00~公演終演後
「エレンディラ」ポストパフォーマンス・トーク

時計をちゃんとチェックしなかったのですが、終演はだいたい予定通り5時10分くらいだったと思うので、始まったのは5時20分くらいでしょうか。
司会はライターの徳永京子さん。レプリークBisVol.8で、お稽古前のあっきーと美波ちゃん取材記事を書かれた方です。
徳永さんに呼ばれて現れたあっきーと美波ちゃんは、公式グッズの迷彩色Tシャツ、トートバッグの各色違いを着用、ポイントに天使の翼のストラップも。
その姿に客席から笑いがもれるのに、あっきー「さりげなく何かを主張しているような」なんてぼそっと言うからさらに笑いが。
二人ともTシャツ似合ってましたよ。あっきーは黒のハーフパンツ(ニッカーボッカーみたいに裾が少し絞ってある)に黒い靴下(ストッキング?)、黒の編み上げブーツ。美波ちゃんは、銀、赤、青(確か)のストライブのスカート(なんとなくサーカステントを思わせてかわいかった)に白いサンダル。

あ=あっきー、み=美波ちゃん

司会:(この夏、上演期間も上演時間も長い公演を乗り切るため)体力維持のために気をつけていることは?
あ:足を冷やさないこと。ほんとは靴もサンダルとか足を出すものではないものをはいた方がいいらしい。が、(通勤の)車の中では靴を脱いで正座したりリラックスするようにしている。
あとは香りにこだわっていて、お香とアロマ(精油)を併用。それをぼくの鼻いっぱいに吸って(会場爆笑)。今はオレンジの香りをつけているので、美波ちゃんがぼくの胸板あたりに来たら匂うように。
み:あ、あれオレンジだったんだ。何かの香りだとは思ったけど。(会場笑)
わたしも足元は冷やさないように。なるべく自分で作ったものを食べる。肉とニンニク。中川くんからもらったニンニクのタブレットも。
余計なことを考えない。何か引きずるようなことがあったら、ノートに書いて忘れる。
あとは、塩。(いやなことがあると)お風呂に入れたり、水でうすめてスプレーしたり。
司会:お清めですか。
み:結構一日何回もしてるかも。
あ:ぼくもケミカルなものよりナチュラル?じわじわ効き目の出る方がいい。
み:(耳元小声でちょっと不安そうに)あのタブレットっていくつ飲むの?いつ飲んでる?
あ:朝昼晩1回3錠。
み:あ、わたし一度にいっぱい飲んでた。
(ここの二人の会話、ごにょごにょよく聞こえなかった)

司会:(おずおずと)あの~、エレンディラの話に戻していいでしょうか?(会場笑)
み:舞台で歌うのは初めて。歌とセリフは違うものだと思っていたけど、歌もセリフと同じに言葉があって伝えるのは一緒なんだなって。音楽だけ流してマイムで表現する稽古もした。

司会:(今気づいたように)すみません、最初にお知らせすべきでしたが、実は今回取材のため映像収録のカメラが入っています。みなさんの後姿が写るかもしれませんが、ご了承ください。(ダメって言ってもね ^^;)
あ:そこでぼくにふるんですか(笑)
この仕事のお話を最初にうかがったのは「SHIROH」大阪公演のとき。ちょうど梅田芸術劇場の上で蜷川さんの「ロミオとジュリエット」(藤原竜也&鈴木杏)をやってて「SHIROH」は同じ劇場の下で。初めて蜷川さんにお会いして、芝居にチャレンジする気はないかと言われて。そのとき見たロミジュリは、これまで自分が音楽やミュージカルで表現してきたものとそんなに変わらないという印象。でも歌ではなくセリフで、自分ができるのか、感動させられるのか、まだわからなかった。
今回坂手さんの脚本を読んで、一言一句無駄はない、と思った。
稽古初日に蜷川さんが見せてくれた冒頭の演出が自分には良い刺激になった。
初日前日は(稽古が)終わったのが朝5時。10時にはまた劇場に。一緒に作り上げる良い経験。
み:本番は毎回違う。ウリセスのセリフに込められた思いも目の合せ方も。それがやっててすごくおもしろい。

司会:おばあちゃんが夢を見ながら大きな声で寝言言ってる間にとなりのベッドでラブシーンを演じていますが。
み:おばあちゃんがかわいそう。聞きながら自分もおばあちゃんと同じ道をたどっていると思う。稽古とは違う色。稽古はとにかく濃厚だった。
あ:稽古場のこと?濃厚だった。空気が悪かったよね。(そっちへいくか)
稽古初日に幕開きのイメージを見せてくれたんだけど、扇風機で白いカーテンがぶわ~っとなるところ。よく見るとほこりがすごい。その下で美波ちゃんが平気で弁当食べてて。美しいものには毒がある。
み:ちょっと違う話したいんだけど。ベッドも倉庫から出してきたばかりですごかった。(汚かったってこと?)

司会:劇中歌とミュージカルの歌との違いは?
あ:どう歌うかについてはかなり繊細に何度も稽古を重ねた。感情を歌の力にする。マイケル・ナイマンさんの音楽自体が繊細な音の積み重ねなので、1曲の完結性を大切にしながら、次の展開への予兆であったり、音楽とウリセスが別々になってしまわないように微調整しながら(稽古を)積み重ねてきた。(本番では)カラオケに感情を乗せて届けるように歌っているがハラハラする。(もっといろいろ言ってましたが忘れました)

司会:いろいろ…(ここのメモ意味不明につき質問思い出せません)
み:おばあちゃんを殺すシーン。初日卵の殻を割って白身と黄身を分けるのにめちゃくちゃになっちゃって。今日も間違えた。でもそれがエレンディラのどうしようもない気持ちを表しててよかったかも。
司会:あのシーンは、過去の幸せな思い出を語ることで煮詰まった関係を何とかしたい男と、冷静に現実をみつめる女の対比がすごくリアルで。
み:エレンディラとウリセスの気持ちの温度差が出る場面。

司会:原作とは終わり方が違うことで否定的?な感じ方をされる方もおられるかもしれませんが、わたしはこの幸せな終わり方はかなり好きです。そろそろ時間なので、最後に簡単に答えられる質問を。
永遠に続く思い(愛)と、瞬間的に燃え上がる恋と、どっちがいいですか?
あ:(ちょっと考えて)ぼくはどっちもありだと思う。小手先じゃない。永遠がありえたら自信になる。一人の女性を愛し続けるのと、何かに向かっていくのとは同じ。それが最後の勇気、糧になる。(すみません、このへんよくわからなかった)
み:わたしも両方。一瞬の情熱を永遠にするためには(燃え上がる)一瞬が必要。
司会:どうもありがとうございました。
あ:(帰り際)ぼくたち今日おそろいなんです。(二人でポーズ)こんな感じで。気に入ったら買ってください。

最後は美波ちゃん、うまくまとめてくれました。あっきーは途中からなんとなく落ち着かなくてストラップいじったり、あさっての方向いたり(お~い;;)
全体的に、美波ちゃんが質問に簡潔で的確な答え方してるのに対して、あっきーの答えは長いし違うし(笑)、ま、相変わらずってことで(爆)
卵の殻のところは、王様のブランチの稽古場映像の中にあったので、初日からチェックしていました。黄身と白身を分けなくちゃいけないのに白身を落としたボールに黄身も落としたり、殻まで入れちゃったり。2日目はうまく分けてました。この白身はおばあちゃんの火傷の手当て用ですね。

かなり勝手な補足入ってますので、半分眉につばつけてお読みいただければと思います。

収録した映像はどこで使われるのかな?テレビかネット配信か。

« 明日の福家イベント | トップページ | テレ朝サイトにレポ »

コメント

いちおう最後まで書き上げてましたが、かなり「創作」入ってるかも。でも人間の記憶なんていい加減だから、わたしの理解ではこんな風なこと言ってたと思う、ってことでヨロシク。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/7589683

この記事へのトラックバック一覧です: ポストパフォーマンス・トーク:

« 明日の福家イベント | トップページ | テレ朝サイトにレポ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ