あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« ウィニングランは4周 | トップページ | あおくんときいろちゃん »

2007年8月31日 (金)

エレンディラ29日ソワレ

メモから、思い起こしてみると。

まずは1幕のベッドシーンがだいぶサマになってきた。よしよし、そのくらいやっていいよ。ただ抱き合ってぐるぐるシーツにくるまってるより。

そのシーツだけど、ウリセスのパンツ丸見えなのはどうなの?あれはたぶんシーツがはだけてしまったときあまり不自然でなく見えるように着けてるだけだと思ったけど。あっきーはシーツを巻きつける気がないみたいに見える。そうしないと裸に見えないじゃないね。
美波ちゃんの脱ぎっぷりが潔いだけにちょっと惜しいなぁ。
ぼくのヌードにも期待しててくださいって言ったじゃない?(笑)

その場面の少し前、ウリセスがテントをぐるっと回って中に侵入するところ。テントの後ろで鳥の羽ばたきのような仕草をしてそれが影絵みたいに。こんなの前からありました?気づかなかった。エレンディラのセリフには「大きな影が映ってた」というのがあるけど。
席が上手だったので、裏からライト当ててるのが見えちゃった。

ラブシーンその2。
3幕ではお互いに激しく求め合いながら、お祖母ちゃんの寝言と歌による告白に二人とも心ここにあらずって感じで、キスしても抱きしめてもかみあわない。最後に何かをふりはらうようにウリセスが後ろから激しいキス。ひゃ~。(*^^*)これはちょっと赤面。
さらにそれをふりはらうように、苛立ったような美波ちゃんのセリフ「殺す勇気ある?」

温度差もなにも、もうこのへんからすでにシンプルな純愛ではないよね。魂は一緒だったとかなんとか、ウソウソ。思ってることそれぞれ違いますから。「きみのためなら何でもするよ」ほらほら、必死~。もう遅い。気づけよ、少年。無理か、もうちょっと場数踏まないと。

あとはこまごま。
座席の位置にもよるのかな。これまでで一番セリフが聞こえづらかったです。もうお話知ってるからいいようなものの。

BGMの歌、おばあちゃんが一緒にハミングするのは「if」という曲なのはわかったけど、もう1曲男女のデュエットの歌があって、よく聞いてたら歌詞が英語だった。英国人が作った歌なんだから英語で当たり前なんだけど、なんとなくフランス語のような響きと思ってたから。あ、それは映画か。

上演時間の短縮、どこがどう削られたのか。単に進行の問題か。ちょっと不明。

ジャグラーの芸や兵士たちの行列で踊りだすお二人さんとか、これまで見逃してた小芝居?に目が釘付け。おもしろ~。

天使の羽ばたき。
1幕最初の翼の男、明石さんが突然飛び立とうとしてまるでイカロスの墜落みたいにまっさかさまに落ちてくるところ、毎回思うけど怖くないのかな。
3幕の浜辺で飛ぶ練習をしているのは、あっきーかと思ってたけど今日はなんか違う気がした。ラストシーンで美波ちゃんに向かって飛ぶのは別人だとわかるけど(だって上空に現れるのに間に合わないもんね)、こっちもスタントさんかな。
最後の飛翔。
舞台一番奥なので、最前でもちょっと顔が見えにくいんだけど、双眼鏡でチェックしたらすごい真剣な表情してる。そのまなざしの先にはもはやエレンディラもいなくて、ただ高く高く空の彼方を目指しているかのよう。彼女を天国まで導いていこうとしてるから?
羽ばたきもありったけの力をこめて死に物狂いで腕を動かしてるの。
でもあの翼では本当に飛ぶには少し小さいと思うけどね。確か翼って本体の長さの倍くらいないといけないんじゃなかったっけか。比率的に。そんなの小道具さんも作るの大変だし、あっきーそれじゃ動かせないか。

あと、これはわたしじゃなくて友だちが発見したんですけど。
あっきーウリセスの着てる白いシャツってゴルティエなんだって。ほんと??
タダのシャツじゃないと思ってチェックしたらしい。
首の後ろにタグ?があったって言うんだけど。わたしも今度チェックしてみよう。

そのあっきー初見の友だちと帰り道大きな声で舞台の感想言い合ってたら、駅の近くで役者さんたちご一行様が何組か追い越していった。ぎゃ、どのへんから後ろにいたのでしょう。聞かれたかな??かなり勝手なこと言いまくってたので、やばいかも~。ごめんなさい。

« ウィニングランは4周 | トップページ | あおくんときいろちゃん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/7745775

この記事へのトラックバック一覧です: エレンディラ29日ソワレ:

« ウィニングランは4周 | トップページ | あおくんときいろちゃん »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ