あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 今日は立ち読み。そして… | トップページ | 初めてのバックステージ・ツアーはハムレット »

2007年7月27日 (金)

これがウリセス・ソング

e-Theatrixの動画サイトに、製作発表時の「ウリセス・ソング」を歌うあっきーの動画がアップされてます。ピアノ演奏はもちろん、マイケル・ナイマン先生。

http://mv-theatrix.eplus2.jp/article/49383763.html

絶唱~。

あれ、1番の頭からじゃないんだ。どうせここまで聞かせるなら全部流してくれればいいのに。

うっ、少し苦しそう。がんばって;;;

でも髪の毛をくしゃくしゃっとかき上げる仕草がオマケ的にうれしい。ナイマン先生も笑顔でよかった。

「題名のない」のときの方がぐ~っと歌い上げるあっきーらしさが出てたかな…。
放映をお楽しみに。

« 今日は立ち読み。そして… | トップページ | 初めてのバックステージ・ツアーはハムレット »

コメント

記者会見場はね、狭いところにたくさんの人がいたから、きっと酸欠ぎみだったのよ。
苦しそうな時は、胸までピンク色に染まっていたわ。どきっ。

きゃ~!(*^^*)ドキっ☆<ピンクの胸
ぼくのヌードにも期待しててください?(笑)
酸欠か~。
GPSの第一戦がいつもアメリカの高地で、スケーターがみんなぜーはーしてるの思い出しちゃった。
さいたまではちゃんと息ができますように。

題名のない~では、本当に、私の心に響いたよ!あの時の「エレンデイラ...」が忘れられない!え!胸がピンク!埼玉での長い舞台!
あるかも^^:

>テイアさん
こんにちは~。そうですね~。夏だし(笑)
何を期待してるんだか ^^;
題名エレンディラよかったですよね。
本番は舞台の上、あの幻想的な物語の中でどんな風に生かされるか、楽しみですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/7298600

この記事へのトラックバック一覧です: これがウリセス・ソング:

« 今日は立ち読み。そして… | トップページ | 初めてのバックステージ・ツアーはハムレット »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ