あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 音楽の神様どうか | トップページ | TSUYAYAライブ動画配信中 »

2007年7月12日 (木)

一年ぶりのウリセス・ソングは癒し系

ルカス・コンサート以来の生あっきーです。

やさしいウリセスでした。
(ナイマン先生は「ユリシーズ」と英語読みでした)

きれいに歌えてました。

それだけでホッとして涙が出そうでした。

神様、ありがとう。

少し疲れたので、蜷川さんも七夕ライブもちょっとお預け。またのちほど。

« 音楽の神様どうか | トップページ | TSUYAYAライブ動画配信中 »

コメント

夕べはお疲れさまでした。
初めて聴いた ウリセスソング。
なんだか言葉にできないような不思議な曲でした。
私なんか、アキノリくんが歌っている間中 息を止めて聴き入っていたので、終わったあとは酸欠状態だったよ(^^;

次は「エレンディラ」初日ですね。
あの歌が舞台の中でどんな使われ方をするのか楽しみです。
これからは、ウリセスソングを聴く前はいっぱい深呼吸をしておくことにする・・・(笑)

小学生の息子を連れて行きました。
ピアノ連弾まではノリノリで見ていましたが、ナイマン先生のソロでウトウトしはじめ、あっきーの歌のときは爆睡…
確かに癒し系だった(爆)
私には鳥肌ものだったのですが。

ごめんなさい、すっかり遅くなりました。

>TOMOさん
木曜日はほんと、誘ってくれてありがとう!
入れただけでもありがたいのに、いい席で聞けてうれしかったです。
ウリセス・ソング、蜷川さんの舞台でどんな風に生かされるかわたしも楽しみです。
初日また反省会しましょ。

>つぐみさん
お会いできてよかったです!
息子さんご一緒だったんですね。ナイマン先生のピアノ、気持ちよかったんですね(笑)それはもう至福の眠りだったことでしょう。
お芝居のお稽古も本格的に始まったみたいで、本番が楽しみです。鳥肌立つといいな。

まったくー、ネットにつなげないとこんなに不便で不安だなんて、困ったもんだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/7120433

この記事へのトラックバック一覧です: 一年ぶりのウリセス・ソングは癒し系:

« 音楽の神様どうか | トップページ | TSUYAYAライブ動画配信中 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ