あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 見逃せないポイント | トップページ | TOMMYセンベイ再び »

2007年5月12日 (土)

TOMMY 掲載誌

今回立ち読みばっかりなので、簡単に。

5/9発売になった演劇ぶっく127号に、カラー1ページ、舞台写真とレビューが掲載されてます。なかなかいい写真だし、レビューも好意的でちょっと迷ったんですが、この1ページのために750円はちょっと、という経済状態なのでごめんなさい。(誰に)

これは見てないんですが、月刊ミュージカル5月号には、カラー見開き2ページで舞台写真特集が載ってるそうです。これ近所の本屋では置いてないのよね、しまった、渋谷出たときブックファーストに寄ればよかった。

5/2発売、シアターガイド6月号では本文中では取り上げられてないけど、読者の投稿欄にモノクロ写真と読者の声が掲載されてました。記事的には、アラン・プラテルと森山くんの血の婚礼には激しく惹かれますけどねー。

先月27日発売のTopStage vol.46、あっきー連載の話題は、TOMMYじゃなくてヤフードームの校歌斉唱でした。うん、まあね。こういうのはいいんですよ。歌詞1行とばしちゃったとか(爆)そのくらいは罪がない。この程度にしといて。(どんな程度だよ)

« 見逃せないポイント | トップページ | TOMMYセンベイ再び »

コメント

「TOP STAGE」は別目的もあって珍しく購入しました。で今頃気がついたんですが、「今月のベストステージ」は4名中2名がTOMMYイチオシだったんですね~。というかどっちも「無難な劇評」という感じですが、「天才シンガー」の描写がこそばゆい(ってなんで私が)。

>つぐみさん
トプステでそんな扱いが!気がつきませんでした。もっとも日本のクリティクスは全然クリティックになってなくて、何が言いたいのかよくわからない提灯持ちみたいなのが多いですから、どっちしてもあまり気にしてません ^^;;
え?天才でしょう?(笑)
あれで天才じゃなかったら許さん。(何を)

たくさんの情報ありがたいです♪
早速本屋でチェックしまーす。

血の婚礼、観にいく予定なので、森山くんもチェックします。

>りえさん
あちこちで取り上げてもらえるのはうれしいですよね♪
血の婚礼、ご覧になるんですね。いいなぁ。深夜のエンタメ番組で製作発表記者会見を流してて、フラメンコ踊る森山くん、かっこよかったですよ~。あやうく惚れそうに(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/6393571

この記事へのトラックバック一覧です: TOMMY 掲載誌:

« 見逃せないポイント | トップページ | TOMMYセンベイ再び »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ