あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« なんでこんなに値段違うの~? | トップページ | ため息つかせないで(何回め?) »

2007年4月20日 (金)

大阪TOMMY開幕、予習のおすすめ

いよいよ今日からですね!
岡崎さんによると、ドラマシティは「音がワイルド」なんだって。ますますロックな音楽に期待。ガンガンいっちゃってください!

あれ?あっきーに期待じゃないのか(笑)

うん…。いいのよ、あっきーは(爆)
トミーはね、とにかく音楽にのること、音楽とひとつになること。余計なこと考えたり、何もがんばらなくてもそのまま素直にトミーになればいいと思う。それができるかな?できるはずだと思うけど。
♪心すなおに信じてごらん

大阪のみなさんも盛り上げて楽しんでくださいね~。
大阪TOMMY、これから初めてご覧になる方はぜひCDかDVDで予習してってください。音楽に耳をならして、さらに↓こちらのブログで内容確認したら、きっとおもしろさも楽しさも感動も数倍大きくなりますよ。

すっかりご紹介が遅くなりました。
コメントでいただいた、こちらのブログ情報。komasafarinaさんのkomasafarina’s ☆ Somethin’ Celebration Is Goin’ On に、TOMMYオリジナルアルバムの全曲訳と解説があります。やっと全部読み終わったんですが、これが素晴らしい労作!!「TOMMY」で検索するとリストアップされます。
http://d.hatena.ne.jp/komasafarina/archive?word=tommy

英語の歌詞、大雑把な意味だけつかんで、なんとなく聞いてるだけであまり深く考えてなかったけど、意味がわかってみるとなるほど!と目からウロコがボロボロ。
いくつかの謎も解けました。

詳しいコメントはまたのちほど。取り急ぎご紹介まで。
(akibonさん、ありがとう~♪)

※TOMMY公演情報のページにもリンク追加させていただきました。

« なんでこんなに値段違うの~? | トップページ | ため息つかせないで(何回め?) »

コメント

見てきました!なんか益々TOMMYというのが、凄い物語が、音楽の中にあるんだなあと感じました。今までよりいっそうTOMMYを理解出来たような私は、頑張って大阪行けます(^^)
あろがとう!

>テイアさん
オリジナルのすごさ、深さをあらためて感じますよね~。
物語と音楽の有機的な結びつきを実現できたからこそ、「オペラ」と誇りをもって称することができたんでしょうね。
わたしもまた大阪でこの音楽体験ができるのを楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/6152361

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪TOMMY開幕、予習のおすすめ:

« なんでこんなに値段違うの~? | トップページ | ため息つかせないで(何回め?) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ