あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« あっきー公式サイトにメンバーページがオープン | トップページ | だいじょうぶかな »

2007年3月 4日 (日)

あっきー、デヴィッド・ボウイを語る

本屋さんで内容チェックしてて、思わず赤面「うわぁ…」と声を出してしまいました。

だってデヴィッド・ボウイですよ。こう言っては失礼かもしれないけどザフーやTOMMYに比べて段違いの認知度を誇るカリスマスターですよ。彼について語るなんて、あわわ…。

2007年3月3日(土)発売
発行:シンコーミュージック・エンターテイメント
ROCK JET No.27
特集 デヴィッド・ボウイ HEROES
P. 118~P.125 インタビュー 中川晃教
P. 130~P. 136 インタビュー いのうえひでのり
P. 137~P. 145 インタビュー 右近健一

これは、、、両刃の剣かもしれない。写真ページも含めて計8ページのロングインタビュー。あっきー、デヴィッドのことあまり知らないこと、自分の音楽のルーツにもバックグラウンドにもロックがないことを正直に語っています。う~ん、まぁ、変に背伸びして知ったかぶりするよりいいけどね。しかし映像や舞台の世界にもチャレンジしたボウイとあっきーを重ね合わせるとは…。編集者さんもかなり無謀というか…、いや間違いじゃないけど…。いやでもかなり冷や汗;;;
あっきー初見のロックファンにはできれば先入観なしで聞いて驚いてほしかったですけどね…。
シアターガイドでもそうでしたが、いのうえさんや右近さんの「TOMMY」に対する愛と思い入れの深さに胸を打たれるとともに、愛だけじゃない、神聖なものを前にしたような厳粛な思いに激しく心動かされました。
ロックファンの注目度の高さにも身体が震える思いです。(わたしが震えても何にもならんが)

「TOMMY」ってそういう作品なんだ。ごめん、わたしも考えが甘かった。いのうえさんも右近さんもそしてきっとROLLYさんも命がけだ。あっきー、心して取り組めよ。

いまちょっとまだうまく言葉にならないのでまたのちほど。

しかし先月に引き続き、雑誌貧乏が続く。この雑誌、1260円です。でも読み応えあり。

« あっきー公式サイトにメンバーページがオープン | トップページ | だいじょうぶかな »

コメント

すっかり発売の事を忘れてました(><)
明日昼休みにでもチェックします!

>かつみさん
みつかったかな?
けっこうハードな内容ですが。
いのうえさんと右近さんのこの舞台に賭ける意気込みが伝わってきますよ。

勤務先のビル内の書店で本日getしてきました(^^)
帰りの電車で睡魔が襲ってきて未だ読めてないんですけどね(^^ゞ

オフィスビル内のこの書店結構大きいので演劇雑誌やら音楽雑誌やら大抵のもの置いてるので助かります(^^)
お昼休みに先輩と後輩三人でお弁当を買いに行くんですが、「ちょっと本屋に寄りたい!」と言うと大抵「アッキーの?」か「マンガ?」と言われてます(>▽<)
今日なんて後輩に「アッキー週間は何時からでしたっけ?」と聞かれるほどに、私は会社でカミングアウトしてます(>▽<)

*アッキーの舞台通いで忙しい時期をアッキー週間と称してるんです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/5565678

この記事へのトラックバック一覧です: あっきー、デヴィッド・ボウイを語る:

« あっきー公式サイトにメンバーページがオープン | トップページ | だいじょうぶかな »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ