あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« ぴあテンで「OUR HOUSE」が8位! | トップページ | 明日はシアターガイド »

2007年3月 1日 (木)

終わりから始まる物語

ホリプロオンラインのサイトに「エレンディラ」のページができています~。

こっこここのあっきーはちょっと、☆※◎▼◇@@~(焦ってる)いったいいつ撮影したんでしょ??

そして不死身のおばあちゃんは、噂どおり瑳川哲朗さんのようです!

原作のエンディングの謎解きみたいな演出になってるみたい?

あっきーFC先行では、千秋楽のみ抽選になってしまったようなので、安全のためこちらの先行予約(3月3日10:00~)にもトライしてみるかな。

それまでにFCからお知らせがあればいいんですけどね。確か日曜日の段階で「来週」お知らせしますって…。

【追記】
今ごろちゃんとストーリー読んだら、「大きな翼のある、ひどく年取った男」のエピソードも使うんですね。映画版でもいくつか他の短編使ってたけど。
ウリセスはほんとに天使だったのか。原作ではおじいちゃんってことになってたような。
國村隼さんは、わたしは写真屋さんかなと思ってたんだけど、語り手(ガルシア=マルケス自身?)なんですね。

【ご参考】
カテゴリ「エレンディラ」からも行けますが、原作読んだときと映画版見たときの感想日記をリンクしておきます。

2006年1月12日 (木) G・ガルシア=マルケス「エレンディラ」
2006年1月18日 (水) 映画「エレンディラ」

おばあちゃん、男の人がやってもよさそう、って当たってるじゃん?!

« ぴあテンで「OUR HOUSE」が8位! | トップページ | 明日はシアターガイド »

コメント

あっ!もう脱いでる。

そうなのよ。どうしよう?(何を)

どうします~?この眼差し(笑)
挑発的ですねぇ・・ちょっと今までとは違うアッキーに見えました。
長ゼリフもあるのでしょうが、どんな風にこなしてくれるのでしょうね。こちらも楽しみになってきました。

あっきー、セリフ憶えられるかな…(笑)
写真…。その肩も目線も女の子のポーズだと思うんだけど ^^;;;
夏までに体鍛えて「脱いでもすごい」(爆)ところを見せてくれるといいんですが。がんばれ☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/5534614

この記事へのトラックバック一覧です: 終わりから始まる物語:

« ぴあテンで「OUR HOUSE」が8位! | トップページ | 明日はシアターガイド »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ