あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« やっとゲキ×シネ「SHIROH」の話 | トップページ | 「エレンディラ」大阪公演情報 »

2007年3月 6日 (火)

踊るコンダクター登板せず

シオタクターこと塩田明弘さんのメルマガによると、塩田さん、年末の「モーツァルト!」では振らないそうです。オケピの盛り上がりも見せ場のひとつなので(そう?)、ちょっと残念ですが、その時期は青山劇場の「ウーマン・イン・ホワイト」の方で指揮と音楽監督を兼任されるということです。

「ウーマン・イン・ホワイト」って東宝でやるんですね。アンドリューロイド・ウェーバーだからやるなら四季かと思ってました。2~3年前ロンドン行ったときかなり話題になってたのは記憶してますが、わたしは見られませんでした。(というより見る気がなかった ^^;)
見た友だちによるとマリア・フリードマンの歌が期待したほどじゃなかった(期待しすぎて)と聞いたけど、まあ感じ方は人それぞれですから。

アンドリューロイド・ウェーバー・プロダクション「Woman In White」ロンドン版サイト
http://www.reallyuseful.com/rug/shows/wiw/

月刊シオタクターの配信お申し込みはこちらから。
http://www.mag2.com/m/0000168920.html
バックナンバーから最新号が読めます。

仕事も一段落ついたので、やっとゲキ×シネ「SHIROH」について書き始めましたが、今度は風邪をひいたらしく、途中挫折してます。

↓にそのうちアップされる予定。ちょっとお待ちください。とか言ってるうちに週末になっちゃいそう。

そして来週はいよいよ「TOMMY」開幕です。ちょっと震える、心も体も。最近震えてばっかり(笑)

« やっとゲキ×シネ「SHIROH」の話 | トップページ | 「エレンディラ」大阪公演情報 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/5590211

この記事へのトラックバック一覧です: 踊るコンダクター登板せず:

« やっとゲキ×シネ「SHIROH」の話 | トップページ | 「エレンディラ」大阪公演情報 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ