あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 本日のTOMMYカテコライブ | トップページ | 「TOMMY」公演情報 »

2007年3月31日 (土)

♪New Vibration 加速するテンション!

何から書いたらよいか。すでに意識が混濁しつつある(笑)

「TOMMY」東京公演千秋楽。無理して行った甲斐がありました。これまで最高の熱気!
何よりあっきーの歌がよかった!これよ、これこれ、これが聞きたかったのっていう歌声でした。ああ、せめて先週からこのくらいのテンションで歌ってくれてたら。

感動というんじゃない。最高に盛り上がってほんとに楽しかった!いのうえさん、こういうのやりたかったんだよね?

Overtureから観客もう乗ってました。大拍手で開幕。こんなの初めて。
1幕、Amazing Journey、Sensation、Acid Queen、Pinball Wizardでもあっきーもお客さんもみんなノリノリ、ケヴィンやアーニーおじさんもこれまで見た中で一番イっちゃってました(笑)
2幕のSensation、 I'm Free、 Pinballも全部よかった。 WelcomeからWe're Not Gonna Take It までの流れもリアリティを持って、最後のSee Me, Feel Me / Listening to You まで一気に聞かせました。
何よりあっきーの歌がやっと「心」を持って弾けた、そんな印象を受けました。(遅いけど~)

そしてお待ちかね?カテコライブは、やっぱり2曲!サマータイムブルースとピンボールの魔術師です。もちろんオールスタンディングです~。

ここであっきー謎の行動。ノーラママが撒き散らした羽根枕の羽根を拾ってまた吹き飛ばしてました(笑)
一度はソムンタクさんの前でタイミングが合わず、もう1回かき集めてやり直し。♪意味わかんない~(爆)

「東京のお客さん最高!」とか「今日のお客さんは特別!」とかも叫んでましたね。大阪にも見に来てとも。
最後のカテコでポロっと出ちゃった「最初からこんな感じだったらよかったのにね」だけは余計ですから。いったい誰のせいだと思ってるの~?!(笑)ROLLYさんから「メっ」をくらってすぐに「そんなことないです、ごめんなさい」って言い訳してたけどもう遅い。ほらもうここに書かれてる(爆)

キャストのみなさんが客席に下りてきて、通路側だったわたしのすぐ横をあっきーが駆け抜けていきました。ひゃぁ~。すぐにガードがスタンバイするところがなんだかトミーっぽかった(笑)
高岡さんも降りてきてわたしの斜め後ろくらいのところで男の子たちとしばらく一緒にいたんですが、もしかして息子さんたちだったのでしょうか。

とにかくキャストのみなさん、スタッフのみなさん、お疲れさま!そしてありがとうございました!!

ダメだ、ほんとに頭ぼーっとしてきた。

今日は誰にも会わずにこそっと行ってこそっと帰ってくるはずでしたが、けっこう発見されてしまいました。怪しいサングラスと大きなマスクでかえって目立ったかも(笑)

本日わたしに接触した方は、手洗いとうがいをお忘れなく。それからF列下手サイド近辺のお客さまも。

はい、ごめんなさい、やっぱりインフルエンザでした ^^;;;
ルドルフ発症からきっかり3日(潜伏期間)でもらっちゃいました。
熱は確実に上がったと思いますが、これで死んでも本望です。

こういう人がいるから、いつまでたっても流行がおさまらないんですね。本当に申し訳ない。

ちょっと寝ます。

« 本日のTOMMYカテコライブ | トップページ | 「TOMMY」公演情報 »

コメント

なんだかとっても楽しそう!!

hildaさんに死なれちゃったら、私困る~。
この冬も、気合で風引かず・・・。インフルエンザも私の周りは素通りしてるみたい☆

 早くよくなってくださいね。

ゆうちゃん、ありがとう。
わたしもん十年ぶりですよ、インフルエンザ。記憶にないくらい小さかった時にやったきり。ルドルフは生まれて初めてです。
それだけ今年のは強力ってことでしょうか。
重ね重ね申し訳ない ^^;;

hildaさん、無事(?)こられてよかったですね~今日は最高でしたね!
「あっきーのトミー」をみせてくれたのが遅かったのもあるけど観客側のノリも遅かったのでは?(あっきーの失言、あっきーらしい)舞台の出来によるところもあるんだろうけど、私の場合、やっぱり周り見というか(特に立つのは)恥ずかしい気持ちがあります。ライブの時は「そういうもの」という暗黙の了解があるから最初からイケる。昨日と連チャンだったのですが汗かいて足つりそうだけど爽快!あっきーに言い返してみると、最初からあれやってくれたらもっといったのに!
私は1964年生まれですが、小中学時代ロックに夢中でした。小6でクイーンを知り中学時代は湯川れいこさんの「全米トップ40」を必死できいていたっけ。クイーンのコンサートも行ったし、近年も息子と英国パンクバンドのコンサート行って死にそうになった(スタンディングとは満員電車で飛び跳ね続けるということだったのね)ので、2曲くらいではめげません。
(帰路車中爆睡してたけど^^;)でも、hildaさんの体調でアレはきつい・・・大丈夫ですか?
みなさん鋭い見方をされてますが、確かにあっきーはロッカーではないと思います。私の第一印象もずばり「マイケル・ジャクソン」で音楽的には私のジャンルじゃなかったけど、こんなに心を持ってかれたシンガーは人生であっきーだけです。姉曰く「あっきー、教祖にはぴったりだよね」公演後半のあっきーの歌にはそういう力があったと思う。私はI`m Freeが好き。Feel me・・・も色っぽくて好きですが。実はロッカーの中にもインテリやいいとこの坊っちゃんもけっこういるけど、ロックってやっぱり堰き止められないエネルギーが破れて散らばっていく感じで、あっきーの歌も堰き止められないけど天へまっすぐ向かっていく感じで、要するにあっきーの歌って哀しい歌でも「歌ってると(聴いてるほうも)幸せ」みたいなオーラがあるんじゃないかな?私はあっきーの歌声に「希望」の存在を感じた。今の世の中ほとんど感じることができないもの(すみません根暗なもので)別に導いてくれるとかじゃなくて「存在」を感じさせてくれるだけってのが私のツボだったみたい。
ツボといえばトミーではぬいぐるみと躍るあっきーと「牛乳屋さん パン屋さん」が私のツボでした(笑)あと、あの両親からあの子は生まれない(あっきーごめん)
大阪は行けないけど、あっきーが走りまわるライブやってくれないかなぁ

>ペコさん
名前違ってたので修正しておきました ^^;
昨日は大丈夫じゃなかったけど、楽しかったですよ。
日生劇場という場所であの演目やるには、乗せる方も乗る方も大変でしたね。ようやく爆発できるようになった頃にはもう終わってる。惜しい!!
わたしのツボはバスタブからはみだした足と、信者たちにボコボコにされてむき出しになる二の腕です(笑)
あっきーの歌に「希望」はあると思います。それはウソかもしれないし幻かもしれないけど、それでも信じたくなるような何か。だからみんな、後付いてっちゃうんでしょうね。
TOMMYライブ、やってほしいですね!アンケートにも書きました。

あちこちのブログでもこの「最初からこんな感じだったらよかったのにね」失言について読みましたが、もう爆笑モノでした~。あっきーって面白いんですね!!!まさに的を得ている発言と思いますが、楽を見に行けなかった立場としては「あなたにだけは言われたくなかった…」と思うことしきり。

>つぐみさん
あっきーファンになれば、これから嫌でもいくらでも失言を含む「あっきー語録」聞けますから(笑)お楽しみに(爆)
いや、ほんと、まじで「面白い」どころじゃありませんから~ ^^;;

身体、大丈夫?
今年のインフルエンザは(暖冬のくせして)3月になってからでも勢いが止まなかった・・・
何はともあれ、観られてよかった。お大事にね。

追伸:独立お祝いパーティーしなくちゃね!

>ちゃこさん
ありがとう~。熱はもうだいぶ下がりました。今年暖冬だからよけいに遅くまで流行が続いてるようですよ。
ん?独立って??あ、わたしか?!(笑)
そうですね~。失業者と考えると後ろ向きですが、個人事業主として再出発と考えると楽しいかも。名前考えなきゃ☆
パーティもぜひ♪
その前にまず病を治さねば。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/5923238

この記事へのトラックバック一覧です: ♪New Vibration 加速するテンション!:

« 本日のTOMMYカテコライブ | トップページ | 「TOMMY」公演情報 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ