あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 「TOMMY」先行 | トップページ | 11/10フルートライブMYSTIC FLUTE »

2006年12月 5日 (火)

あっきー初見の感想

正直レポ(笑)も気になってるんですが、こちらのご紹介とご報告も遅くなってしまったので大急ぎで。
フルーティスト、作曲家、音楽プロデューサー、そして料理人でもあるみつとみ俊郎さんがあっきーのブルードリームをご覧になった感想をご自分の日記にアップしてくださってま~す。ちなみにこちらです。

いらっしゃる日にお約束して会場でお会いすることができました。そのときお話したこと、大雑把ですが、御本人の許可を得て公開させていただきま~す。

すごくピュアでイノセントな人なんだね。
あの歌は全部彼が作ったの?
そのナイーブさがそのままぜんぶ出てるね。声にも歌詞にも、トークにも。
hildaさんが夢中になるのよくわかるよ(笑)
このまま素直にまっすぐ育っていってくれるといいね。
あと見てて思ったのは、もうちょっと「見せ方」を工夫した方がいいかな。彼けっして体が大きい方じゃないから、それを大きく見せる振付とか演出とか、ちょっと付けてあげたらいいのにと思った。
(そうそうビジュアルもだいじだからね)
彼の世代でいいアーティストがいっぱいいる。国内でも国外でも。今度ぜひ紹介したいな。お互いいい刺激になると思う。(ぜひぜひ~)

ほんとはもっと具体的なお名前とか予定とかもお話したんですけど、差し支えない範囲内ってことで。
事前に先入観を与えないようにわたしの方からは何の情報も差し上げてないのに、期せずしていきなり「ピュア」と「イノセント」というキーワードがお口からこぼれたのにびっくり。
やっぱり初めてでもそういう印象なんだ~。いい意味でも悪い意味でも(笑)

みつとみさんの日記で、「才能と意志」という言葉が印象に残ります。
あっきーには才能もあるし意志もある。
だけどファン歴たったの1年のわたしから見ても、まだまだ生のままの自分をぽーんと提示しているだけのような気がします。そのナイーブさが最大の魅力でもあるんだけど、それだけじゃまだ一部の人にしか届いてないよ、もっともっとたくさんの人の心をつかめる力があるのに、まだ十分に伝えきってないよ、と歯がゆく思うところでもあります。(ちなみにナイーブって決していい意味じゃありませんから)
誰か、ほんとうに中川晃教の才能と持てる力を心から理解し、評価し、確信しているプロの目をもつ方からのアドバイスが必要。(今あっきーの身近にそういう人がまったくいないと言うつもりはありませんが…)
みつとみさん「ぼくに何ができるかわからないけど、もしできることがあればアプローチしていきますよ」とおっしゃってくださってうれしかったです。
こういう繋がりが、あっきーの音楽性を大きく前進させる力になるように願っています。

それにね、見ていただけたのが、24日(金)だったんですよ。この日がライブとしては最高の舞台だったと思うので、ほんとによかった。みつとみさんにとっても、あっきーにとっても。だってそれまでの二日間ときたら…(正直レポに続く)
うん、この日はわたしがライブに望むワイルドさ、凶暴さに最も近かった。「I WILL GET YOUR KISS」のアドリブも一番よかったし。Way to go!
翌日はちょっと抑え目というか、DVD収録ということもあってか慎重(緊張?)になりすぎてマチネは悲惨だったし、ソワレはとっても丁寧に歌ってくれたけど、疾走感はなかったかな。でも映像として残すにはあれくらいがちょうどよかったかも。

みつとみさんからのメッセージ、まだ続きます。

« 「TOMMY」先行 | トップページ | 11/10フルートライブMYSTIC FLUTE »

コメント

こう言う方とたくさん会って人脈を広げてほしいですね。
チケットが入手困難になるのは困るけど空席のあるステージは、やっぱり悲しいですよね。(開演前に入り状況をチェックしてしまいます。)

もっとたくさんの人にアッキーの声を届けたい♪

ブルドリの新曲を聴いたときも「この曲ドラマの主題歌とかに使えそう!」とか、事故があって超込んでる電車で潰されながら○Pot
でアッキー聞いてる時も『この状況からコンサート会場にワープするってCM』作ってアップルに売り込めないかとか、素人考えなのでそんなに簡単にいかないのは十分承知だし、事務所が変わって時間が経っていないし、焦る必要は無いけど、もっとバリバリ営業して
「中川晃教」の名前を聞いて「誰?」って言われないようになってほしいです。

めざせ武道館!!って何か古いですかね!?

>tabibitoさん
そのCMいいかも~(爆)
ぜひ企画を売り込んでください。
マジな話、新事務所で各方面で知名度上がるようなプレゼン企画どんどん打ち出してほしいですよね~。
いまなら武道館じゃなくてどこ?横浜アリーナとか?それともやっぱり後楽園??
何万人も動員する実力はある人だと思うんですけど。信じて応援してます。

そうそうその通り!!!
私も全く同じ意見です。
アッキーの更なる成長を一緒に見届けましょうね。

>なっつんさん
うん、がんばろうね☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/4431882

この記事へのトラックバック一覧です: あっきー初見の感想:

« 「TOMMY」先行 | トップページ | 11/10フルートライブMYSTIC FLUTE »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ