あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 聞けない | トップページ | ゲキ×シネ「SHIROH」が東京に帰ってくる »

2006年12月13日 (水)

あっきー、お疲れさま

ホテルのロビーにあるPCで。

終わってしまいました。
今日の内容や出来がどうあれ、ただ寂しいです。

あっきーは、最後まで力をふりしぼるように一生懸命歌ってくれました。
疲労感や焦燥感さえ凄絶なまでに昇華させて、それはもうすさまじい気合でした。

おまけのアンコールでアメイジング・グレイス。福岡アクロスのときとはまた全然違うアレンジで。

会場でお会いしたみなさま、「打ち上げ」にお誘いいただいたみなさま、どうもありがとうございました!

詳しくはまた帰宅してから。ごめんなさい、おやすみなさい。

« 聞けない | トップページ | ゲキ×シネ「SHIROH」が東京に帰ってくる »

コメント

遠征お疲れ様でした。そして色々とありがとうございました。

舞台は観る側が感じつくり出すもの。。とhildaさんもおっしゃていた事ありましたよね。 この公演は私自身の気持ちが高揚していたのか 大満足の公演でした。

こちらこそ、お世話になりました~。
今回は直後より、なんだか後からじわじわ来てます。
音楽も舞台も、人はそこに自分が見たいものを見るのだと思います。
大楽を見届けることができて幸せです。

やはりあの挨拶は大楽…と感じられました?私もですが。

失礼しました。年明けの公演調整中でしたよね。とりあえず1月はないっていうだけで。
ただ自分としてはもうこれ以上遠征無理なので、わたし的大楽ってことで ^^;

でもやっぱりこれで最後っぽい挨拶でしたよね。
「最後のライブ」って言った?「今年最後のライブ」って言った?

非公開のコメントにレスしてすみません。
でも確かにわたしも今日が最後のライブアクトっていうニュアンス感じました。
福岡ライブ(あれ?)期待されてた方には残念ですが、来年年明けたら今度は市田ひろみさんの展示会プロモでまた福岡方面にご縁がありそうな気がしてます。やっぱりブルードリーム発祥の地?だけに最後は福岡で締めてほしかったという思いはありますよね…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/4538157

この記事へのトラックバック一覧です: あっきー、お疲れさま:

« 聞けない | トップページ | ゲキ×シネ「SHIROH」が東京に帰ってくる »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ