あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 言葉にできない | トップページ | 15万アクセス御礼 »

2006年11月26日 (日)

わたしの心にも雨が降っています

静かに。やさしく。満ち足りて。

ありがとう、あっきー。今日も素晴らしい歌声を聞かせてくれて。
一昨日のワイルドな感じもよかったし、昨日の丁寧な歌い方も好きだけど、今日はまた別の語り口で心に訴えてきましたね。
「BLUE DREAM」の最後に両手を変わりばんこにみつめた後、胸の前で祈るように手を重ねる。その祈りが多くの観客の心に届いたと思います。
もちろんわたしの心にも。

今日は目を閉じてあっきーの声だけに耳をすませるという贅沢な試みをしてみました。半分夢を見ながらあっきーの歌を聞く快感。いや、寝てませんってば(笑)。でも気持ちよかった~。

映像とライブ、ダンスとテーマについてはまだ完全に腑に落ちてはいませんが、あっきーの歌声さえよければ耐えられます。
これから名古屋・神戸で初めてご覧になる方々は、あまり深く考えずに(笑)あっきーの歌だけに集中するのがいいかも。

あっきーのナレーションもわたしは好きですけどね。巧まず素直な読み方。結局あっきーの「声」ならなんでもいいのか??

どこまでネタバレしてOKなのか、判断難しいんですが、具体的な公演内容とわたしの感想(ツッコミ?)は明日以降アップします。ごめん、満足しすぎてレポ書く動機がない。でも予告した正直な初日編とFC限定トークについてのレポは必ず書きますので~。お待ちください。

まだもうちょっと幸せの余韻に浸っていたい。

今夜は青い夢の続きが見られるといいな。

P1010035_ed P1010029 P1010036_1




写真左:今年5月、大英博物館で購入したスカラベの焼物(お金なくてトルコ石やラピスラズリは買えなかった)
写真中:三軒茶屋パティオの案内板
写真右:プログラム、TOMMYチラシ、FUNCLUBのご案内。

« 言葉にできない | トップページ | 15万アクセス御礼 »

コメント

お疲れさまでした~♪
hildaさんが感想をUPするまで、私も個人的意見は差し控えておくね。
まっ、昨日のアキノリくんの歌声にはたいへん満足いたしました(^^)
あの歌声を聴けるなら、名古屋でも新神戸でも飛んで(イスタンブール?)行きたいわ。
DVDは、本当に楽しみ。
いつ頃発売されるのかしらんね?

TOMOさん、昨日はどうも~。
あら、遠慮なさらずどんどんコメントくださって構いませんよ~(笑)
飛んでイスタンブール出ましたね。フィリスさんの「飛ぶのが得意」発言で(笑)あっきー、ほんとにいくつだよ?(笑)
ところであれってエジプトの女神様なのかな?わたしにはジュディ・オングにしか見えませんが(爆)

目を閉じて聞くのは贅沢だったのか。
目から鱗。
私は色々なライブとかでよく目を閉じて
聞いていました。
逆に今回はどんな表情で歌うのかと
しっかり見てみようと思いつつ、頑張って
ました。(^_^)

女神様はベリーダンスは踊らないと思う。
古代エジプトとイスラム化した現代は数千年の開きがありますね。2度の文化の断絶があったって、書いてありました。キリスト教支配とイスラム教だって。大変だったんだね。mojoは自分とこに、ねこパンチのつもりで書きました。

>せんさん
せっかくの舞台美術?やライティング、あっきーの表情を犠牲にしてもその声だけに集中したかったから。
最近疲れてるのか、目を閉じた瞬間夢の世界に入ってしまうので(笑)白昼夢の中で聞こえてくるのはあっきーの歌声だけというのがほとんどトリップしてるみたいな快感で。あら?やっぱり寝てたのかしら?(爆)

>mojoさん
そのパンチ、誰かさんにはきいたでしょうか(笑)
岡野玲子さんが漫画化した「陰陽師」の最終巻にツタンカーメンと翼のある神様が出てくるんですよ。だから何かエジプトの神様に関係あるのかな?と思って。ダンスは神様自身が踊るというより、むしろ神様に捧げるもの?ウズメノミコトの踊りもほとんどス○リップだったっていうし。

それにしても、しみじみクレオパトラは必死だったろうな、と思います。

マンガ未来世紀で見せてもらったけど、それ、覚えていないなぁ。今度読んでみます。
吉村先生が以前にテレビでいってらした、壁画に描いてあるbaのことかなぁ。隼のつばさの。女王が祭祀をつかさどる時もそういう衣装を着るみたい。どっかにそういう場面があったわん。ラムセスの母のトーヤ王妃が着るのね。どこらへんだったかな~。おっと、お昼寝の時間です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/4326416

この記事へのトラックバック一覧です: わたしの心にも雨が降っています:

« 言葉にできない | トップページ | 15万アクセス御礼 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ