あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« FC会員限定アフタートーク | トップページ | 理解しようとしないで »

2006年11月24日 (金)

アフタートーク2

続きです。

最後に会場の方から質問を受け付けますということで、あっきー「質問のある方は自己申告してください。」ぼくだけじゃなくて酒井さんにも公平に、と付け加えることも忘れず。手をあげて大きな声で「はいっ!」って言った方をまずご指名。

Q:パート3で鳥の声みたいなのを出してたのは何ですか?
A:バードコールという道具で、森の中で使うとほんとに鳥が集まってくる。

んだって。
あっきーが使ってたのとちょっと違うけど、こんなのとかこんなのとか。これかわいい!
手作りもできます。(日本博物館協会のホームページ)

次に2階席から手を挙げてた方。声が大きいのでマイクいりません、って元気に(笑)

Q:パート2の森の中で中川さんが立って揺れてる場面、自分が目眩起こしたんじゃないかと思いましたが、あれは何?
A:背景の森と中川さんを(別々に?)30分くらい長回し(インターバル撮影)で撮影してコマ抜きしたもの。よく見ると後ろの太陽がほんの少し動いてるのがわかるはず。時間の経過を表しているので、目眩と感じたのは間違っていません。(ちょっと意味不明なので違ったかも)

その長回し中にあっきー笑っちゃって、そこだけカットされてるそうです。なんで笑ったかというと、スタッフの誰か(プロデューサーだったかな)が身体にまとわりつく蚊をパチンパチンって叩いてたのが可笑しかったんだって。

Q:さきほどゴダールの名前が出ましたが、ゴダールの「勝手にしやがれ」のラストシーンで「永遠が見える」というセリフがあり、今回の映像でもちょっと共通するものを感じたんですが、酒井さんには永遠が見えましたか?
A:すみません、質問の意味がわかりません。(会場爆笑)
Q:映画を意識されたかどうかということなんですが。
A:してません。(あっさり;会場さらに爆笑)

時間が押したからなのか、まだ手を挙げてた人もいたのに「このへんでもう質問もないようなので」って切り上げちゃった。

ここであっきーから、今回のライブアクトの映像テーマについて少しお話。プログラムの最後にも書いてある「空しさから生まれてくる現在」とか「革命」とかマグマがぷつぷつとかいうキーワードが(今思うと)あったような。
そして、「旅人が時間の中で失ったものをみつけてまた日常に帰っていく、そんなストーリーを考えてみた。わけのわからないものが交差して、考えさせられるものをめざした。」そんな感じのことを言ってたような気がします。(う~ん、だけど考えてもわからなすぎますから)

もっといろいろ話してたんだけど、ごめん、メモがない。

(何だろう、このメモ「京都」「海」「リンク」「ヴィスコンティ」ごめん、全然つながりが思い出せない ^^;;;)

最後に酒井さん、一言。「全体的には楽しんでます」あっきー「ほんとに楽しそうだったよね。お弁当、2個もらっちゃっていいんですか~とか」それは違うんでは。

あっきーの最後の〆の言葉が思い出せなくて。メモには「声は消耗するけど○○は消耗しない」って書いてあるんですが。

う~ん、記憶もさることながら、自分で書いたメモが読めない、意味も思い出せないってひどいね。どなたかもう少し憶えてる方、補足してください。お願いします~。

« FC会員限定アフタートーク | トップページ | 理解しようとしないで »

コメント

松脂の粉なら、協力できるかも。
ドイツ製の上等なブツがありますぜ。

そうねえ。少し足した方がいいかもね。あっきーのだけいかにも「ねじ巻き鳥」って感じだった(笑)

途中で抜けちゃったんで、この日記待ってました~
ありがとうございます。

>なっつんさん
どういたしまして~。
なんだかあやふやなレポでごめんなさい ^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/4359529

この記事へのトラックバック一覧です: アフタートーク2:

« FC会員限定アフタートーク | トップページ | 理解しようとしないで »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ