あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« ♪さあ行くんだ その顔を上げて | トップページ | Show Must Go On »

2006年10月15日 (日)

It's a Beautiful Day

えーと、あらためまして、昨日お会いしたみなさま、お世話になりました&お疲れ様でした。

P1010351

WaitingInvitation_1 

P1010354 

中川晃教 披露宴 in 椿山荘
2006年10月14日(土) 13:30~15:30

くもりだけど、時折日が差すと汗ばむくらい。最高気温22度の予報だったけど、もう少し高かったかも。でもまずまずのお天気でした。

バタバタと家を出て、まずいきなり電車間違える(爆)
新宿からいつも乗る山手線でいいのに、なぜか動き出した方向が違う?!焦った。
目白駅で待ち合わせした友だちからメール。「青い人がいっぱい」(笑)

なんとか時間に間に合って、仲間たちとタクシーに分乗、椿山荘へ。

わぁ~、さすがに結婚シーズン、フォーマルな方々ばかり。わたしはちょっと方向違うような ^^;;
まだ少し時間が早かったけど、とりあえず会場行くか~、というわけで5Fオリオンへ。受付で座席番号(テーブルNoと席番)をもらう。開場前のロビーはしだいに込み合って、↑のような状態。いったい今日の参加者何人なんだ?(550人くらいだったもよう)
ドレスコードのチェックはなし(笑)思ったより青一色な方は目立たなかったですね~。フォーマル中心ですが、みなさん、さすが、それぞれにお洒落を楽しみながら「青」を取り入れてらっしゃる。心配することなかったか。

そんなことより内容だよね。

開場。
1時の予定。ちゃんと時間チェックしてなかったけど、ちょっと押したかな?
テーブルは10~11人がけ。52卓、だったっけ?
ひとりひとりちゃんと名前が書いてあって、本格的。各席に黄色いご挨拶文と深川珈琲&アロマチップのパッケージ↑が置いてあります。
会場の上座に新郎新婦が座るような金屏風と二人分の席のあるテーブル。え~、何これ?サプライズってやっぱり?!とにわかに色めき立つ(笑)お花がりっぱ。
縦方向対面にグランドピアノ。ここで歌うのかな。
わたしの席はちょうど真ん中へんだったので、どっちもビミョーに遠い。双眼鏡持ってきてよかった。
すぐ後の壁にプロジェクターで、エジプト特番を映し出してるんだけど、角度的にちょっと見づらい。
お食事はビュッフェスタイルで、和食、洋食、お茶とデザートのテーブルが長い方の両サイドにそれぞれひとつづつ。長い行列にめげず、とりあえず食料は確保。でもデザートはあっという間になくなって、補充なし。食べ損なった(泣)

入場。
友だちの席で話し込んでたら、急に照明が落ちてどっからかあっきーの歌声が。
聞いたことある英語の歌。あ、「ALWAYS LOVE YOU」か。
急いで席に戻ったのと入り口からあっきーが現れたのと同時くらい。

とりあえずファッションチェック。
髪の毛はずっと伸ばしてたみたいで、アクロスのときより、シザーのときよりさらに伸びてました。段がついたままだったけど一応カットはしたのかな??
トップスはシースルーのぴったりした黒シャツ(おへそが見えてるのよ ^^;)に、金色から茶系の太目のストライプの短い丈のニットを羽織って。ベルトはどこかで見た青いやつ(あっきーのドレスコード青はこれか)。
細身のパンツはベルベットかな、濃い茶色で光沢のある柔らかそうな生地。裾は切らずにくしゃくしゃっと。靴は明るい茶色のとんがり靴。
毎度思うけど、足も腰も細!

入り口は新郎新婦席に近い方だったので、そこから縦のテーブルの並び中央を突っ切るような形でピアノのところに移動。

歌。
1. BLUE DREAM
2. Lonley Man(新曲)

以上2曲は、来月のライブアクトでも歌われるそうです。 もっと進化してるはずとのこと。
3. I'm Gonna Stay With You
リクエスト第1位だそうですが、そんなに人気あったのかな??確かに披露宴向きの歌だとは前から思ってたけど。 ちなみに上位の曲は、「I WILL GET YOUR KISS」「愛したあなた」「I WILL GIVE U WHAT U WANT」それから、、、忘れました。

今回うっかりペンを忘れて。だからメモを一切取れなかったんです。そういうわけで完全記憶頼りにつき、かなりいい加減なレポであることを予めご了承ください。

1曲目、始まるとカーテンが上がり、全面ガラス張りの窓から差し込む外光で、あっきーは完全逆光、シルエットしか見えません~。でも福岡アクロス以来のブルードリーム、またフルバージョン聞けてうれしかった。
2曲目、歌詞はすっかり忘れました(笑)が、孤独な男の魂をドラマチックに歌い上げるバラード。ライブアクトではどんな風に使われるのか、楽しみです。
3曲目、これが最後の曲、と言ったら「え~?!」という客席のリアクションに「え~、じゃないの!」と一喝(笑)

3曲か…。そりゃ、もういくらでも聞けるものなら聞きたいけど。でもまあ、最悪1曲の可能性もあると思ってたんだから、ビミョーに満足。(何だそりゃ)

映像コーナー。
どこからか、あっきー!と呼ぶ声。
司会進行役のchabbyさんでした。部屋の真ん中へんの扉あたりにあっきーも移動。でもわたしたちのテーブルからはまたしても反対側。座ると見えないの。
二人でトークを交えながら映像紹介。さっきまで吉村さんの「夢を掘る男」を映し出していたスクリーンに、昨年のディナーショー「WHITE LIE」でのお着替えシーンと、アクロス福岡でのアメイジング・グレイス。 見られてうれしいんだけど、首が…。

これ、映像残ってるんならDVDにして売ってくれないかな。

長くなったので、続きは次の記事で。

« ♪さあ行くんだ その顔を上げて | トップページ | Show Must Go On »

コメント

もしかして、QUEENのMADE IN HEAVEN きいた?フレディのIt's A Beautiful Day.

聞いたよ~。友だちに借りてだけど(笑)
ベジャールのバレエでも最初の曲だから印象的。

わたしはあっきーが
「この中に花嫁が・・・」っていった時、
マジだまされて、ドキドキしちゃいました。
そして思わずなぜかhildaさんの顔を見たのでした。hildaさんはだまされなかった?

>りつこさん
一瞬(笑)

はぁい♪
土曜日はお疲れさま&どうもありがとうございました。
楽しかったですね~。

やっぱりhildaさん、メモ取っていなかったんだ?
隣に座っていながら、メモしていないみたいだけどレポ書けるのかな?なんてヘンな心配しておりました(笑)
でも、メモなしでここまで書ける記憶力!尊敬でございます。

私は昨日は一日中余韻に浸ってフニャフニャしていたのだけど、今日は仕事が忙しくてアキノリくんが早くも忘却の彼方へ~~(泣)
記憶力の低下が恨めしい今日この頃。

早く来い!恋!11月のライブアクト!

TOMOさん、カバンが変わったのでお財布もカードもペンも忘れたみたいなんです~。
来月の舞台楽しみですね♪

↑寝ぼけてなんか変なこと書いてるわたし(- -) 財布とカードは忘れてないです(笑)

やっとこれた!
レポありがとうございます!おかげさまで、私のわからないとこも、記憶も、戻ってきました!アッキーの生歌で、最初からやられました。ピアノだけでも、最高ですよね(^^)花嫁さん素敵でした。かわいい。でも、一応イスひっくり返してみちゃった!サインだけでも、ほしかった。

>テイアさん
当日はちらっとご挨拶のみ、失礼しました。
あっきーの生歌久しぶりでしたもんね~。よかったですよね!花嫁さんきれいでしたが、相当びっくりしたでしょうね(笑)お幸せに~。って違うか(爆)
サインが当たった方々もおめでとうございま~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ♪さあ行くんだ その顔を上げて | トップページ | Show Must Go On »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ