あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« うっかりしてました | トップページ | Trick or Treat! »

2006年10月29日 (日)

あれから1年

ほんとは、ここしばらく書きそびれてた小ネタいくつかと2週間前の披露宴についての雑感を書こうと思ってたんだけど、スケアメにすっかり気を取られてまとめる気力なく。次の試合始まるまでに余裕あったらボチボチ書きます。

さて今日はわたしのあっきー初生舞台、去年の「モーツァルト!」名古屋公演千秋楽からちょうど一年。あっきーは記念日気にしない人らしいですが、わたしはけっこうこだわる人。同じB型戌年なのにね。関係ないか。

初めて見た聞いたあっきーのミュージカル。千秋楽らしい盛り上がりとアドリブ炸裂で、ほんとに楽しかった。「なぜ愛せないの」の驚異的な声の伸びと、その後の「ぼくを」の血を吐くような魂の叫び。今思い出しても鳥肌立つくらいです。

ただ。当時の感想メモを見ると、やっぱりまだ「SHIROH」のインパクトが大きすぎて、純粋に「M!」として楽しめたかというと、そうでもなかった。その後博多座でも見るわけだけど、それでもまだ。

最初に感じたのが「ああ、この子もうシローじゃないんだ」ってことだったから。当たり前なんですけどね。
それなのに、ついシローの面影を探してしてしまって、果たせず寂しく思ってしまったのです。

今思うとほんともったいないことした。あっきーのヴォルフ、もっとちゃんと噛みしめて味わえばよかった。ライブCD聞きながら、後悔です。

シローにはその後ちゃんと会えたからいいんだけどね。渋谷クアトロライブで。なんのことはない。あっきー自身の中にシローもヴォルフも生きてたってこと。そんな話はこのへんのバックナンバーにこそっと紛れ込ませてます。

あれから1年。中川晃教っていったいどういうアーティストなのか?わたしにはまだ見えてません。それなのになんでこんなに惹かれるのか。わかりません。それが知りたくて追い続けてるのかもしれません。

正直なところ、いまだになんで自分がこんな「ガキンチョ」(笑)にはまっちゃったのか理解できてないし、心のどこかで「恥ずかしい」と思ってる部分があります。だからこそこうやってこれまでの観劇仲間からもスケート仲間からも隠れてブログ書いてるわけで。
普通に「好きな歌手」でいいじゃないねぇ?なんで受け入れられないんだろう?ヘンなの。

だって確かなことはひとつ。わたしにはこの歌声が必要。少なくとも今は。それ以上じゃない。それ以下でもない。魅力を感じなくなったら、ファンやめる。それだけのこと。

今度のライブアクト、20曲も歌ってくれるって。今日のお知らせメール読んで心拍数上がりました。シアテレでメイキング映像製作中?ぜひライブ映像も残してほしい。

さあ、見せてくれる?「BLUE DREAM」がスケジュールの空きをうめるためのやっつけ仕事じゃないってところ。シンガーとして、パフォーマーとして、お手並み拝見しましょう。未知数のさらなる可能性を期待しています。

« うっかりしてました | トップページ | Trick or Treat! »

コメント

 こんにちは 元気ですよ~。最近寒がりです。バックナンバーに 「ゆう」たくさんいますね、恥ずかしいですわ(ーー;)

 あれから1年・・・。お目にかかって1年ほど経つんですね。私の中では学生のころからお世話になっているので、9年ほどのお付き合い・・・。最終の学校卒業して何年を数えるのが億劫になってきた今日こ頃・・・。

 エキシビ見られないし、ライブも無理っぽいし、鹿児島もやっぱり遠いし。失意のどん底でございます。九州、できれば北のほうにまた、来てくれないかな?

 今冬、地元にT-joyができるらしいと噂を聞きました。地元でSHIROH♪狙ってるのは私だけ??

>ゆうちゃん
そうだった、そうだった。ゆうちゃんはスケートサイトの日記からあっきーヴォルフに興味持ってくれたんだよね。
福岡で初対面してからもうすぐ1年、去年はほんとにいきなりお世話になりました~。
9年って、ひょっとして長野五輪サイトもカウントしてる??わたしの個人サイトオープンしたの2001年なんだけど(笑)
そんなに長いことチェックしてくれててありがとうね。不思議だね、スケートじゃなくてあっきーつながりでやっと会えたなんて。そういう人ほかにもいるけど(笑)
この出会いを大切にしたいと思います。
T-joyにゲキシネ来るといいね。噂によるとT-joyはゲキシネ上映に意欲的なようだから、九州再々上陸なんてこともありうるかもよ。期待して待ってよう!

あっきー記念日おめでとうございます!
私は元々正統派美男子とはちょっとずれた男性に魅力を感じるほうなんで、あっきーはまぁ不思議でもないんですが(ゴメンあっきー)
っつーかあっきーの魅力は「天使の声」ですよね!なんていうか自分では「天使が必要な種類の人間」なのかなって思ったりしてます。
あと「全身全霊をもって好きなことにあたっている姿のすがすがしさ」かな。自分はそんなことするとたぶん精神的に追い詰められて逃げてしまうから最初からどこか逃げ場を作ってものにあたる癖があって、嫌なんですね、自分のそういう所・・・。あっきーをみたらスコーン!とモヤモヤが晴れ渡って、でも「そんなに魂こめて大丈夫?」って心配になっちゃった。

不思議といえばhildaさんと共通点が多いことにけっこうびっくりさせてもらっています(笑)私はA型なんで(?)腰が重くてダメですが・・・。あっきーFCにも最近やっと入りました。
あ、このブログ、「隠れて書いて」たんですか?知りませんでした(^_^;)

早い!時期のたつのは。
私が、上川さんフアンだったので、シローのDVD見て、アッキーに、ビビビときたのは!アッキーの、声に、私も、やられました。なんて、綺麗な、強い声!今は、私の活動力!
最初は、こんなに、行動派じゃなかったのに、
アワーで、新潟いちゃったのには、自分でびっくり!てことは、私も、もうすぐ1年たちます。Mが、福岡だったので、hildaさんが、少し先輩ですね!

M! の名古屋楽ですか、懐かしいですねー

ワタシも行ってたんですよ!
名古屋の楽と楽前に行きましたが、ワタシの中のM!ベストですね。

あれがきっかけで遠征するようになってしまいました。

一周年おめでとうございます。
hildaさんがシローを捜し求めたように私は劇場へ行くとアッキーヴォルフを探していました。一番最初に観たのが「M!」でミュージカル自体初めてに等しかったのであまりの衝撃にアッキーの体を心配するくらいで(ヴォルフそのものに見えてしまって)・・やはり最初の印象が強く残るんですね。
バックナンバーも読ませて頂きました。またあのライブのあっきーに会いたくなってしまいました(笑)。ブルードリーム20曲は本当に楽しみです。シアテレで放送してくれると信じてます!(^-^)

>ペコさん
し~っ!!だから内緒なんだってば(笑)

わたしも正統派美形にはなぜか惹かれません。男も女も。
(ごめんねあっきー2)
あっきーの歌声ね。わたしは本来この手の青臭い声は苦手なんですよ。
それなのに、シローが歌いだした途端、どなたかのお言葉をお借りすれば「垂直に」堕ちた堕ちた(爆)
こんなこと初めてです。その直前まで、上川さん、きゃ~とか言ってたのに ^^;;
(あ、でも上川さんも相変わらず好きですけど)
声そのものにも麻薬入ってますが、セリフから歌に入るのにまったくシームレス。(ってこういうとき使えるのかな?)ミュージカル苦手(今でも)なのは、この芝居と歌のつなぎにどうしても違和感もつからなんですけど、それがまったくない!ってことに驚愕しました。これだけの舞台センス持つ人が、ミュージカルは自分が本当にやりたいことではない、だなんて、なんてもったいない!

すみません、コメントで長々と(笑)
そういえばこのブログ始めてから、「SHIROH」のことちゃんと書いたことなかった。DVD見る前に急いで初めて見たときの印象をメモったものはあるけど、とても表に出せる代物じゃないから。そのうち折を見てまとめたいとは思ってるんですが。
って、全然レスになってないし(笑)
去年の日記で真っ先にあっきーネタに反応してくれたペコさん、右も左もわからないわたしにいろいろ教えてくださってありがとうございました。これからもよろしく~。

>テイアさん
テイアさんも上川さんのファンだったんですね!
そういう方多いみたい(笑)
「SHIROH」のDVDね、狂ったように見てました(笑)去年の今ごろ。
10月発売でしたよね。朝からそわそわして佐○急便の車来ないかチェックしてました(笑)
博多座にいらしてたんですね。新潟アワにも。
わたしの尊敬する手塚治虫さんがこんなことおっしゃってます。
「涙は本当の感動じゃない。本物の感動は人を行動させる力」正確じゃないけど。
泣かせるだけじゃない、行動に結びつくのが本当の感動だって。
テイアさんやわたしを遠征させた、あっきーがくれた感動は本物だったってことです。

>い...さん
そのときはまだ知らなかったけど、たくさんの方が名古屋楽にいらしてたみたいですね。
ほんと、初生舞台がアレでは刺激強すぎたのでは?と友達から心配されるくらい良い舞台でした。
い...さんを始め、知らずに同じ劇場体験と感動を共有してた方々とその後おおぜい知り合うことができて、とてもうれしいです。これからもよろしく~。

>かずぽんさん
こんにちは~。
最初にM!で出会うかSHIROHで出会うかであっきーに対するイメージにも少し差が出るかもしれませんね。
やっぱり最初のインパクトは別格ですから。いずれにしても中川晃教という稀有な才能に出会えたことが大きな幸せだってことに変わりはありませんが。
シアテレ、放映ありますよね~。撮るだけ撮って放映しないわけない。もしかしたらDVDって可能性も?
期待して待ってましょうね。

1周年おめでとうございま~す!

私もアッキーヴォルフを追い求めてた口です。友人が会社の福利厚生の一環で取ってくれたチケット。ストーリーもキャストも知らずに劇場に行ってびっくり!!なんと市村&山口!「やったー、オペラ座以来だー♪(古っ)」
幕が上がって『赤いコート』
「へぇー、この子(名前さえ知らなかった)うまいじゃん。」
『僕こそ音楽』
落ちました。完全に!「どこから拾ってきたのぉー!!」
恥ずかしながら私は面食いなんです。
でもアッキーは別!(ごめんねアッキー3)
友人からは「趣味変わった?」って言われてます。なんと言われようが「声に惚れたんじゃー♪♪♪」
再々演してもらいたいですね。そしてDVDも!レミゼは10周年で記念DVDが出たので10年位しないと無理なのかしら…。

レスにレスしてごめんなさいm(__)mなんだか「あっきーの魅力」について語るスレになってしまいましたね。
「青臭い声」か・・さすがhildaさん、上手い表現!「シームレス」もいわれてみればまさに!
私はSHIROHが初見なんですが第一印象は「マイケル・ジャクソン」です!ファンキーでリズム感とかが日本人離れしてる凄い才能だと。でも乾いてなくてしっとりしてる・・・ほら、ファンキーな歌手って軽くて無理矢理外国人真似してるって感じで美しくなくて汚い格好してる若者向け(爆)。あっきーは若いけどジャンルを越えて通用する芸術性があって3世代OKみたいな(あっきーごめん4かな?思いっきり誉めてるんだけど)

遅くなりましたが、アッキー記念日一周年!おめでとうございます。私は「披露宴IN椿山荘」の日が記念日でした。はい!私も記念日にはこだわります。(笑)本当アッキーの第一声は衝撃的でした。
20曲歌う!とても楽しみです。

>tabibitoさん
わたしも初「SHIROH」のときは、名前も知らなかったんですよ。とにかく上川さんラブ♪だったので(笑)
M!では初めての舞台で市村さん&山口さんという御大を脇に従えての堂々たる主演、驚きですよね。しかも天下の東宝ミュージカル。
わたしは面食いじゃないけど…(ごめんねあっきー5でよかった?)やっぱり友だちからなかなか理解してもらえないです(笑)
M!DVD出してほしいですよね~。

>ペコさん
再びレスありがとう ^^
どうぞご遠慮なく(笑)
マイケル・ジャクソン、本人もけっこう意識してそう。
3世代OKって言えてるかも。確かに時々あんたいくつ?って言いたくなるような発言するし(違)
同時代性と普遍性を共に兼ね備えたアーティストとして大きく成長する可能性のある子だと思います。

>恵さん
こんにちは~。こちらへは初めてでしたでしょうか?いらしゃいませ。
よそではよくすれ違ってる気がしますが(笑)
恵さんは、椿山荘で初生あっきーですか?!たった3曲でもあっきー生歌の威力はすごいですね。
ライブアクトの20曲はほんと楽しみですよね。新曲もいくつかあるみたいだし、CDやDVDも出してくれたらうれしいですよね~。

一周年かぁ。おめでとう♪
そう言えば、ちょうど一年くらい前にhildaさんと初対面したんですよね!
一年て、早いね。
私、本来は美形好みなんだけど・・・アキノリくんの歌声には姿や形を越えた魅力がありますねぇ。(あっ、これ誉めてるつもり・笑)

そうそう、ライブアクトのチケ、届きました!
楽しみ♪楽しみ♪

>TOMOさん
あ、もうチケット届いたんだ。DMで発送のご案内なかったね。一応お約束の「10月下旬」発送にはぎりぎり間に合ったってことね(笑)

そうだ、名古屋楽の日がクワトロ・ライブの一般発売日で、まだ顔も知らないTOMOさんに代わりに取ってもらったんだよね。あのときはありがとう!
う~ん、こうしてみると、わたし、ほんとにこの1年でものすごいたくさんの人のお世話になってここまで来たんだな。じわん。
そしてその日の夜、終演後に名古屋方面の友と「反省会」してたらTOMOさんからメールで、わたしがスケートサイトの「あの人」だってバレたと知って大爆笑したのだった。突然思い出した(爆)
不思議だよね。みんなどこかで繋がってる。
これからもよろしく~。

hildaさん、こんばんは。私も記念日にはこだわるほうです~。
昨年の「モーツァルト!」名古屋公演千秋楽があっきー初生舞台
だったんですね。同じ場所にいたんだと思うと嬉しいです。^^
「SHIROH」の印象が大きかったんですね。
私は1月に観てから6月まで十分時間がありましたから、
M!モードまっしぐらでした。なんか、懐かしいなあ。
まさか、遠征することになろうとは始まる前は思ってなかった。

私もいまだに自分で理解できていないというか、
受け入れきれてなかったりする。往生際が悪いというか。
なんだかね、hildaさんの気持ちがよくわかる気がします。
でも、「SHIROH」以来、たくさんの幸せをもらいました。
だから、ただ今は「BLUE DREAM」を楽しみにしています。^^

あたしも、cさんと一緒に中日劇場にいました。帰りの新幹線の中で、アッキーの「だーっ」が聞きたかったんだよねって、隣の席の眠そうなビジネスマンを無視してしゃべり倒したのでした。ごめんなさい。アレから、もう一年、あっというまでした。
行きます、神戸へ。

>かのんさん、mojoさん
同じ舞台をご覧になってたんですね!偶然ですが、これもご縁でしょうね。
BLUE DREAM神戸、わたしも行きたいけど~??

かのんさん、わたしのSHIROHはゲキシネなので、気がついたときはもうM!の東京公演終わってたんですよ。もし東京で見られてたらまた印象違ってたのかな…?

受け入れられないのはこんな自分。見栄張っちゃうのかな~。う~ん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/4004368

この記事へのトラックバック一覧です: あれから1年:

« うっかりしてました | トップページ | Trick or Treat! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ