あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« ネスカフェ・プレジデント・クラブ | トップページ | ゲキシネポスターとか、どこかでつながる話とか »

2006年8月15日 (火)

つながりと広がり

↓の記事の続きです。

ことの始まりは、このブログのコメントでフルーティストみつとみ俊郎さんのブログ日記をご紹介いただいたことでした。あっきーインタビューについて書かれた日記はこちらです。(akibonさん、ありがとうね)

「人間というのは自分で望まないモノは絶対に出てこない」
「それを欲する度合いが強い人ほどゴールにより近づける」

良い言葉だと思いませんか?こんな風にあっきーのことを理解して書いてくださったインタビュー記事をぜひ読んでみたいと思ったので、いきなり失礼かと思いつつ掲載誌をお尋ねしました。そしたらご親切に教えてくださっただけではなく、またしても素敵なお言葉をいただいてしまったのです。
ちょっと長くなっちゃいますが、了解を得ていますので、あっきーポータルにも書きましたが、ここでまたあらためてご紹介させていただきます。

メールの主旨はよくわかりました。
中川さんのファンがたくさんいらっしゃって、そしてどれだけ中川さんのことを大切に思ってらっしゃるかもよくわかりました。
たまたま、彼に対する私の私的な印象や感想をブログに書いただけでそれほどの反響があることに、私自身ビックリいたしました。

あそこに書いたのは、中川さんに対する私の正直な感想です。
初対面ながら、彼に対してはとても良い印象を持ちました。
私は、プロデューサーとしても、作曲家としても、音楽評論家としても、そして、何よりもアーティストの先輩として彼のような人がこの業界で活躍してくれることをとても好ましく思います。
先日のインタビュー時、私がただのライターではなくアーティストでもあると告げた途端彼の目が輝き始めたのがとても印象的でした。
自分が話しをしている相手がアーティストだと知って目を輝かせるのは、自分自身がアーティストとして誇りを持っていることの証明でもあります。
私は、「あ、この人は自分が本当のアーティストでありたいと心から願っている人なのだな」とも思いました。

みつとみさんのホームページをご覧になるとおわかりのとおり、フルーティストとしてだけではなく、とても多面的な才能をお持ちの方です。そんな方からこんな風に言ってもらえてわたしもすごくうれしいです。お料理なんて、あっきーと話が合いそう(笑)
日記とメール、そしてインタビュー記事を読むと、あっきーが良い出会いからいろんなものを吸収すると同時に、相手に与えているものも大きいんじゃないかな、なんて僭越ながら感じてしまいました。

そしてわたし自身も、あっきーつながりで世界が広がっていくことを幸せに思います。
みつとみさんがプロデュースしている女性フルーティスト・ユニット、flu.fluのライブ(6月6日、渋谷)にもおじゃましました。これまでにない新鮮なライブでした。flu.flu公式サイト動画があります。よかったらご覧ください。

どのメンバーも若くて才色兼備、素敵な女性なんですが、わたしは容姿も演奏も歯切れよくて、ちょっとボーイッシュなマキさんが気に入りました。演奏の合間に一人一人のインタビュー映像が映し出されるという演出があったんですが、上川隆也さんのファンなんですって。思わず親近感(笑)

こんな風に出会いを広げてもらって、あっきーにもみつとみさんにも心から感謝します♪

« ネスカフェ・プレジデント・クラブ | トップページ | ゲキシネポスターとか、どこかでつながる話とか »

コメント

前記事と共に興味深く読ませていただきました。みつとみさんのメール、こういった所からあっきーの事が垣間見れるのはとっても嬉しいです。しかしhildaさんのアンテナは凄いですね!いろんなあっきー情報をキャッチしていて。「ネスカフェ・プレジデント・クラブ」手続きややこしそうですが珈琲は好きなので登録チャレンジしてみます。

>かずぽんさん
ぜひぜひ、がんばってくださ~い!
他にも何人か、ゲットしました~ってお知らせをいただきましたよ。

それにしてもあっきーの周りにはすてきな方が自然と集まってくるんでしょうか。たくさんの素晴らしい先輩たちにかわいがられて、刺激をもらって、これからもっともっとすてきに進化していってほしいなと思いますね。

アンテナ(笑)、自分だけの努力じゃなくて、こちらを訪れてくださるみなさんや、あっきー友をはじめ、わたしがあっきーファンと知ってて何かあれば心がけて知らせてくれるたくさんのお友だちのおかげだと思ってます。ほんとにありがたいことです。感謝感謝。これからもみなさま、よろしく~。

「自分が話しをしている相手がアーティストだと知って・・・・・・・・・・・自分が本当のアーティストでありたいと心から願っている人とも思いました」

すごいですね!
分かりあえる方には・・・と言う事ですね!
素晴らしい♪
アッキーは、こういう巡り合いの繰り返しで
今の地位があるのですよね。 
周りを感嘆させ夢中にさせる力・魅力が
あるのですよね!
だからファンでいるのです。
   ☆(^!^)☆

>メイママさん
やはり才能あるアーティストどうしは響きあうものがあるのでしょうね。
非凡にあこがれる平凡な者はただその輝きに導かれるまま追い続けるだけですが。ついていきますよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/3073040

この記事へのトラックバック一覧です: つながりと広がり:

« ネスカフェ・プレジデント・クラブ | トップページ | ゲキシネポスターとか、どこかでつながる話とか »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ