あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« レプリークBis Vol.4 June 2006 | トップページ | 今日のプルミエール »

2006年6月14日 (水)

今朝の産経新聞

あっきー出てるよ~、ってお昼休みにメールいただきました。(ありがとう~!)ソッコーで近くのローソンで入手してきました。

文化欄に「新たな世界観創造へ 中川晃教の挑戦」と題して、あさって開幕する「OUR HOUSE」に関するインタビュー記事。モノクロ写真つき。場所は楽屋っぽい。またまたまじめなお顔。

「2役の演じ分け、2倍のセリフ、けいこが始まったころは気が遠くなりましたが、新しい発見と変化が……2役といっても、…どちらも同じ要素をもった人間という部分を大切に演じられたら」

「若さゆえの過ちや葛藤、人生を考えたときの不安。23歳のいまのぼくが感じるものをしっかりと伝えていきたい」

「この作品をターニングポイントに、次の5年に向けて新たな自分の世界を作っていきたいと思ってます」

う~ん、また言ってるし、5年って。こだわりますね。

記事へのツッコミ。
「メーンキャスト」じゃなくて「主役」ですから。
英語で言いたかったら「leading role」とか「principal」とか。

反対側の河合隼雄さんコラム「ちょいワルおやじ」がおもしろかった。

追記:
昼間さがしたときはみつけられなかったんだけど、ウェブにもうアップされてました。産経ウェブENAKのこちらです。カラーなのがうれしい。

« レプリークBis Vol.4 June 2006 | トップページ | 今日のプルミエール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/2215033

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝の産経新聞:

« レプリークBis Vol.4 June 2006 | トップページ | 今日のプルミエール »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ