あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 風、サル、チャーハン、天才とのコミュニケーション | トップページ | ライブ!メタルマクベス »

2006年6月 2日 (金)

シアターガイドとオレンジページ

またまた本屋さんの営業時間ぎりぎり(10時半までやってて助かる)に駆け込みで購入。

オレンジページ(6/17号)P.103
のお料理は和風?ポトフでした。
ゴボウを使うのがちょっとおもしろい。
今日は鶏肉のトマト煮にするつもりで材料はもうそろってるから、お買い物しなくていいはずだったんだけど、ルドルフのお使いでヨーカドー行ったのでついでに豚ロースのブロック買ってきちゃいました。いつ作るんだ~?!
前回も思ったけど、あっきーのお料理は味付けがとてもシンプル。このポトフも最後にお塩入れるだけ。素材のもつ本来のうまみや香りを大切にしてるな、って感じ。そして隠し味は大切な人のための「愛」かな(笑)

シアターガイド7月号 P29~31
話題騒然?の問題発言をチェックしたくて開いたページは30-31の見開きでした。
ミュージカルへの思いを聞かれて(熟考して)答えたというのがらしいですね。そのカッコの中、何分経過したんでしょう。あっきーが目指す最終目的はミュージカルそのものではない。それはわかってましたが。ここではっきりと「来年1本ミュージカルをやって、それをひとつの区切りにする」と言われてしまうと、その1本って、何~?と焦ってしまう。
「SHIROH」再演だったらうれしいけど。そうじゃなかったら…。わたしも沈思黙考。でも「ひと区切り」ですからね。やめるって言ったわけじゃないんだから。

うまく「変わる」ことができるといいね。

その後に2P、稽古場風景と取材記事があって。
G2さん、またまたあっきーについていいことおっしゃってます。

「中川くん自身が持っている雰囲気と、若くて傷つきやすくて、でもがんばっていくジョーの姿がすごくシンクロするんです。音楽的に素晴らしい素材ですよね。1オクターブ上げて歌って、って言っても楽々歌えてしまう。芝居は最初はちょっと苦手かなと思ったけど、吸収力がものすごい。この4,5日で目に見えて良い方向に向かっている。人の心を震わせるお芝居の勘所はつかんでますね」

うふふ、G2さんかなりやられてますね(笑)

で、最後に気づいた、記事扉。P29。
うぁぁぁぁ~~~、ダメじゃんそんな胸をあけちゃ(赤面)
なんで下にTシャツ着ないの?汗かいたら気持ち悪いのに。あ、汗かいたから脱いだのか。
ああ、もう焦った~。
こういうの弱いんだから…。あんまり驚かせないでよ。
カメラマンさんも勘所冴えてる?!

でも。
ごめん、明日のジョーなんて茶化して。
その目は真剣ですね。

さて、アワハ(省略しすぎ)お稽古も今日から劇場入りのようですね。
アワブログによると、皆さん、髪もカットしてカラリングして。だんだん劇中人物に変身中。あと5日です。

って考えるとほんとにもうすぐだ~。

« 風、サル、チャーハン、天才とのコミュニケーション | トップページ | ライブ!メタルマクベス »

コメント

対談やコメントなどでのG2さんのお言葉に、アッキーを優しく見守ってくださる愛を感じます。
こういう出会いで良い繋がりが出来るといいですね。

>JTさん
あっきーの無自覚で無垢な魅力が人を惹きつけてやまないのでしょう。
すてきな出会いがさらにその才能と魅力を最大限引き出してくれますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/2060368

この記事へのトラックバック一覧です: シアターガイドとオレンジページ:

« 風、サル、チャーハン、天才とのコミュニケーション | トップページ | ライブ!メタルマクベス »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ