あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« お昼休みに郵便局で | トップページ | どうでもいいけど »

2006年4月20日 (木)

ロンドン日記更新また

予告どおり、G2さんのロンドン日記パート4アップされてました。

電車乗り間違いじゃなかった。失礼しました(笑)

下車駅ラッセルスクエア、まで読んで目が点に。え?もしかして?
と思ったらやっぱり~。

P9240157 P9240158

P9240159 P6150254

P9240177 P6150228




わたしの定宿(Royal National)でした。ここね、ウェストエンドにもコヴェントガーデンにも近くて、歩いてもいかれるくらいのロケーションだし、部屋数が1600!もあるので、決して満室になることがないからいつでも安心して手配できるんですよ。お値段もシングル1万円~と、ロンドンの一般的なレートからしたらリーズナブルだし、お勧めです。
今度ももちろんここに滞在予定。

しかしG2さん、ここへ来るんだったら初めっから地下鉄にしておけばピカデリーライン1本で来れたのに、かえって遠回りしちゃいましたね。お疲れ様~。腰も痛かったのにお気の毒なことでした。
コヴェントガーデンにはロイヤルオペラハウスという大劇場があり、わたしも毎回訪れています。ここの雑多な市場は見て歩くだけで楽しい。市場にしちゃ、ちょっと高いけどね。

↑写真は前回(2004年9月)と前々回(2004年6月)渡英時のもの。3番目はそのホテルじゃなくてはす向かいのヴァージニア・ウルフ所縁のRussel Hotel。とってもヴィクトリアンなデザインで、いかにもロンドンに来た~って気分にさせてくれます。

ところで去年の夏の地下鉄&バス同時多発テロで一番大きな被害を受けたのがこの駅周辺です。さすがにもう復旧したみたいですが、亡くなった方も多いのでちょっと胸が痛む。

さて、わたしもちゃんとカムデンタウンに行ってこれるのか?ちょっと心配です。ロンドン5回目とはいえ、毎回劇場とホテルを往復するだけの生活なので、地理感覚あんまりないので(笑)
滞在は5日で、観劇8公演の予定。大丈夫かな~?
最近とみに体力衰えてるので、マチソワ3日っていうのがかなりこたえそう。

« お昼休みに郵便局で | トップページ | どうでもいいけど »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/1486477

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン日記更新また:

« お昼休みに郵便局で | トップページ | どうでもいいけど »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ