あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« ラジオが聞こえない | トップページ | レプリークBis VOL.3 »

2006年3月11日 (土)

聞けました

文化放送、ちゃんと聞けたのはいいけど、いつ現れるかわからないので、とりあえず2時間丸々録音。

それであっきー登場時間は約15分。短!1時近かったので、カイロ行き直行便の予定を見るとこんな時間に生のはずはない、という時間。やっぱり収録か?

詳しくはまた明日でも。

志の輔さん、悪いけどちょっとしゃべりすぎですから ^^;;
ゲストの話を引き出してよ~。

追記:

えーと詳しくはまだ書けてませんが、(笑)編集後記にあっきー写真をアップしてくれたのはうれしい!
でもあっきーって公開じゃない(と思ってる ^^)ラジオのときはほんと、着るものも髪型も構わない人なのね(爆)

あっきーが言ってた親戚のスーパー、KATAGIRIってここかな?

さらに追記:

ちゃんと書こうとするとまた後回しになりそうなので、思い出せるところだけ。
23歳って、これまでのゲストの中で最年少ですって。
それにしてもジャニーズっていう括りは大雑把すぎますから>志の輔さん
NYに「いたことがある」のと「いったことがある」のは大違いだと思うんですが。あっきーよくお休みを利用してNYに滞在するらしいです。親戚のおうちのソファーで寝泊りしてるとか。そこで何やってる親戚?っていうツッコミ方がなんだか落語的でおかしかった。
カタギリという日本食のスーパーをやってるそうです。そこのお鮨がとてもおいしいので、NYにいる間のランチは毎日お鮨なんですって。NY海のものがおいしいですよね。牡蠣とか有名ですが。
他にはNYではメトロポリタンミュージアムを訪れたり、ライブ、もちろんミュージカルにも。そうやって刺激を受けて半分プライベート半分仕事みたいな感じで音楽作りに反映させてるそうですよ。

あとこれもどこかで言ってた、1月に渡米したときケンタッキー州の小さな田舎町で「トミー」のプレビュー公演を見てきた話。そこは42thStreetとかけっこう有名な舞台のプレビューもしてるみたいで、すぐに歩いて一回りできちゃうくらいの小さな町なんだけど、町じゅうみんなでその舞台を応援しようっていう温かさを感じたそうです。座間のプレビューもそうだといいね。

また聞き直して思い出したら。

« ラジオが聞こえない | トップページ | レプリークBis VOL.3 »

コメント

こんにちは!
「志の輔ラジオ」の様子 全くわからなかったので 書いて下さってとっても嬉しかったです。
編集後記のお知らせも有難うございます。早速見に行ってきました。ホント寝起きみたいですねぇ。 
何時の録音だったのでしょうか。
ジャニーズじゃねぇよ!って言いたい。いや別に嫌いじゃないですが・・・
「KATAGIRI」の事ですがそんなんラジオで言ったらニューヨーク観光の中に必ず「「KATAGIRI」入れちゃうよ。
・・・hildaさんのリサーチに感謝です。

そうですね~、今度エレンディラのNY公演があったら、ツアーポイントに入れとかないと(笑)

あとそういえば、NYと日本のお客さんの反応の違いみたいな話もしてました。NYでは観劇中、観客が積極的に楽しもうとしてすごく盛り上がるのに対し、日本の観客は静かなので受けてないのかと思うと幕間やカーテンコールではものすごい熱狂ぶりだったりするのがおもしろいとか。なんだー、ちゃんと楽しんでるじゃん、って。
あっきーが気をつかって?話を合わせようとしたのか、落語もよく見るって言ったのはいいけど、テレビや飛行機の中で、って言ったら「全部タダだな」って突っ込まれてたのがおかしかったです。

濁声の志の輔さんのツッコミ 確かにそうですよね。
それとアッキーが客席の反応を冷静に観察している事が少し意外でした。

あ、ごめんなさい。観客の反応の違いはほとんど志の輔さんのコメントです。
素直に感情を表に出さない日本の観客のことを志の輔さんが「自分も含めて(楽しみ方が)ヘタだよね」って言ったのに対してあっきーは、ロンドンやNYのお客さんみたいにストレートな表現はしないけど、それぞれ自分の心で感じてくれてるんじゃないか、と肯定的に言ってくれたのが印象的でした。優しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/1005286

この記事へのトラックバック一覧です: 聞けました:

« ラジオが聞こえない | トップページ | レプリークBis VOL.3 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ