あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 前夜祭 | トップページ | エジプト展詳細 »

2006年3月28日 (火)

今日のお客さん口堅いですから

映画「プロデューサーズ」の試写会であっきーが何言ったか、なんて書きませんよ。

ほんとだってば~ ;-)

Producers060328

NYやロンドンに行って舞台を見ることがあるかどうか聞かれて「仕事で見ることはあるけど、ミュージカルはあんまり見る気がしない(好んで見ないだったか?)特に日本のミュージカルは。」(ひぇ~)とか、
「急に歌いだす唐突感がダメ…」とか。「その唐突感も慣れるとアレなんですけどね」とか。
聞かなかったことにしといてあげます。和木さんも「今日のお客さん、口堅いからだいじょうぶ」って言ってたし。

映画「プロデューサーズ」試写会
会場:霞ヶ関 イイノホール
日程:3月28日(火)

18:00開場
18:30トークショー(和木ちえり+中川晃教)
19:00上映開始
21:15終了

6時開場というのに5時到着を目指したんですが、地下鉄の乗り換えに意外に手間取って結局現地到着5時半。先に到着してた友だちが並んでくれてたけど、けっこうな行列です。あちこちに知り合いの顔が。(やっほー!)
今日の同行者はあっきー友じゃないし、わたしも映画見る気で来たので、あまり前方でないセンターの席を取りました。ステージに置かれた小さなテーブルと2脚の椅子が真正面で高さもちょうど目線付近。

トークショーは、時間ぴったりに始まりました。司会はシアテレ Info. Clips のナレーションでもおなじみ和木ちえりさん。
せいぜい15分くらい?かと思っていたら、思いがけずしっかり30分近い対談だったのでびっくり。
あっきーは、ダーク・スーツに黒い革靴。白いシャツ、グリーンとターコイスブルーの中間みたいな細身のネクタイ。髪は少~し伸びたかな?明るい色に染めた部分がまだ残ってます。

わたしの2列ほど後の通路前に関係者席ができていて、トークの後、あっきーはそこで最後まで見てエンドロールの間に去っていきました。
斜め後にいると思うと、耳の後ろへんがこそばゆくってしょうがない。

ああ、映画は最高におもしろかったですよ。笑って笑って2時間14分、エンドクレジットの最後の最後まで笑わせてくれました。

あっきートークの最後に「これからご覧になって、おもしろかった方は回りの方に話してください。話したくない方はいいですから」
って、あなたはここに映画のプロモのために来たんじゃないの~?(笑)

ごめん、今日はここまで~。

追記(3/29):

念のため。
ここに書いたあっきーの言葉も和木さんの言葉も、もちろん正確じゃありませんから。
だいたいそんなこと言ってたよって感じでお読みくださいね。順番もけっこういいかげん。

プロフィール紹介、年齢、血液型から好きな食べ物(なんでも好きだそうです)、嫌いな食べ物(なんでも好きだそうです ^^)まで。

東京生まれで仙台育ち、故郷と言えるのはどっち?
「東京はほんとに小さいときだけで仙台に来ちゃったから。。。」
だからどっち?!
仙台つながりで荒川しーちゃん話。
「荒川さんほんとは神奈川なんですよ、お父さんの仕事の都合で仙台に…これ言っちゃってよかったかな?」
って、あなたやけに詳しいじゃありませんか?!っていうか今なんでそんな話(笑)
1学年上で同時期に同じ高校にいたから校内で会ったことあるって~、やっぱり。
「五輪金メダル取ったときにはメッセージも送らせてもらいました」
ってちょっと誇らしげに。

出演舞台の確認にいちいち「はいっ」「はいっ」って小学生みたいに声ひっくりかえって可笑しい。
デビューシングル20万枚の大ヒット、いきなり主役デビュー。その後もすべて「主演」、下積みなしですが、どう思うの?という質問にしばし言葉につまる。

「確かに自分が主役なんだけど、そのときはあんまり自覚がなくて、周りのミュージカル界の大物(市村さんや山口さん)に助けられてやってこれた。自分だけの力や思いだけではない。」

デビューは音楽からですが、仙台にいた中川少年の中に、将来はミュージカルアクターという姿はありましたか?

(また一瞬間を置いて、)「ありました。」

そして毎度おなじみミスサイゴンとの出会い。本田美奈子さん、市村正親さんの舞台に感動。
「役者と客席とのコミュニケーションによって一緒に舞台を作り上げていく。
音楽には舞台と客席を結びつける力がある。それがミュージカルの一番の魅力。」
このへんいっぱいしゃべってたけど、忘れました。(ごめん)

エレンディラの話。
和木さん資料を読み上げて、「出演」という表記に突っ込む。
「主演」じゃないの?

「エレンディラという女の子に恋をするウリセスという少年の役なんだけど、主演かどうかっていうことはあまり考えない。
それより原作読んで、映画見て、台本読んで、感動して、スタッフも素晴らしい(脚本:坂手洋二、演出:蜷川幸雄、音楽:マイケル・ナイマン)ので、そういう魅力的な舞台で演じさせていただけるっていうことの方が自分にとって大事。」

と、あえて明確な回答は避けた感じ。
ほんとはどうなんでしょう?<やっぱり気にしてる
OUR HOUSEの予定も紹介されてました。マッドネスのこと、スカの音楽で歌ったり踊ったり?と言われてややビミョーな表情。(なに~?)
和木さん、あれはムカデダンスでイモムシじゃありませんので~(笑)

忙しそうなので劇場にいくひまなんかない?という質問だったかな。

「映画は好き、DVDをよく買って家で見る。
映画見るために早起きしたり。
朝8時に起きて11時まで3時間見て12時に家を出る。そんな生活。
最近見たのは、誰だっけあの人、(しばらく名前が出てこない)チャーリーと、、、チョコレート工場の秘密、、、、ジョニー・デップ!
その前のミュージカル仕立てのやつ?(何のことか不明)
DVDやVHSをセールのときまとめて買ったりする。」

朝8時は早起きとは言わないような気が。
あっきー、「アレ」とか「あの人」とかけっこう多い。大丈夫?(笑)

「オペラ座の怪人は、申し訳ないけど舞台の方がよかった。」

別に申し訳ながらなくても。
これは映画も劇場(映画館)で見たそうです。
ここでプロデューサーズも舞台版が、、、と言い出しそうでひやり(笑)
しかしさすがにわかってたみたいで(^^)

「話は違うけど(ってか、ほんとはこっちが本題)このプロデューサーズっていう映画は、かなりおもしろい。
今日どんな話をしようかなとか考えながら見てたんだけど、そんなことはどうでもよくて一人の部屋で「わっはっは!」(ほんとにびっくりするくらい大きな声で2回も)って笑いながら見てた。こういうことは初めて。
アフタートークだったらいいけど、今しゃべっちゃうと(ネタバレで)おもしろくなくなるから(と、ちょっと苦しそう)」

よかったのに、アフタートークもしてくれて(笑)
最後に映画のお勧めポイント。

「ミュージカルとして歌と芝居のバランスがよい。全部歌ばっかりでもないし、芝居が続いてそろそろ音楽がほしいと思うと自然に歌になる。
でもおもしろいかどうか判断するのはお客さま一人一人なので。
おもしろかったら他の人に話してください。話したくない方は話さなくていいです。」

和木さんが、メル・ブルックスがあちこちに「出演」してることをばらすと、あっきーは気づいてなかったって。(あれで気づけって方が無理)
試写会なので、ここで映画すでに見てるのは二人だけってことで、こっそり耳打ちで教えてました。
わたしはたぶん、アレとアレじゃないかな~、と思ったけど、アレは気づかなかった。だって声だけなんだもん。
ネタバレ&英語OKな方、こちらのtrivia とgoofs でマニアックにチェックしてみてください。

しかし、なんで今日ここにあっきーがいるのか、最後まで意味不明でした。
でもいいけど。エジプト帰りの日に焼けた元気そうな顔見られたから。
さてシアテレではどのくらい放映してくれるでしょうか?

これでまたもう5mばかし浮上。あともうちょっと。

« 前夜祭 | トップページ | エジプト展詳細 »

コメント

え~~~っ!そっそんな事を・・・(笑)
そうアッキーが言った時のヒルダさんの顔見たかったです。

おお~!
アッキー節(?)全開ですか(爆)
シアターテレヴィジョンが楽しみです~

>JTさん
いちおう「こういうお仕事させていただいててこんなこと言っていいのかな」と遠慮するところも見せましたが(笑)司会者の「大丈夫!今日のお客さん、口堅いですから!」で安心した?(笑)
ごめんね、あっきー、ばらして ^^;

>ohtaさん
昨日は残念でした~。なんとなくohtaさんのお姿を見かけたような気が。ドッペルゲンガー??
シアテレ、カットされるか、ピー音入りまくりとか(爆)

hildaさん すみません。嬉しすぎてすぐに反応してしまって。削除依頼しようと思っていたのですが、間に合わず・・
お疲れのところ アップ有難うございました。

様子を目に浮かべながら読ませていただきました。ありがとうございました。
エレンディラ…もう脚本も出来上がってるんですね!はやいっ。
日焼けしてるんですねー。
色白いアッキーのほうが好きなひよこでした。

>ひよこさん
「ホン」って言ってたので台本のことかと思ったんですが(原作は原作って)、完成台本かどうかはわかりません。まだ稽古まで日にちありますしね。
OUR HOUSEのお稽古もまだこれからだって言ってました。
日焼けは、先日の福岡ラジオ出演のときよりだいぶ落ち着いてましたよ。
色白だからそれなりに気をつけてるのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/1200826

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のお客さん口堅いですから:

» プロデューサーズ試写会トークイベント [月より遠い場所]
1日レポ遅れましたが、当日の日付でレポアップします(^^ゞ記憶があやふやな部分が [続きを読む]

» 本田美奈子さんのミュージカルな才能 [運命学で天職バリエーション化〜成功の秘術]
2つあると、見た目は穏やかそうに振る舞っていますが、内面は、感受性の豊かさや繊細さは倍増します。 [続きを読む]

« 前夜祭 | トップページ | エジプト展詳細 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ