あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 週刊クリエイトDJ仕事発見 | トップページ | ゲキシネ上映でプレゼント »

2006年3月 7日 (火)

「NACK AFTER 5」公開生放送

昨日のFMヨコハマの分がまだ書けてませんが、忘れないうちに今日のこと。

NACK5(FM79.5)「NACK AFTER 5」
3月7日(火)17:00~20:00 生放送
(あっきー出演は18:30~19:00)
スタジオアルシェ(JR大宮駅西口駅前)にて

大宮駅到着18時ジャスト。間に合うかな~?
アルシェは西口真ん前。正面に大きな電光掲示板。あ、これがスタジオかな?あっきーもう来てる?でも確かめてるひまない。
駆け上がるほどの幅のないエスカレーターでじりじりしながら会場のある5階へ。

人だかりがしてたので場所はすぐにわかったけど、え゛~、ここ??
CDショップの一角で、スタジオの張り出し窓から売り場のCDラックまで1mくらい?狭~!
ファンの皆さま、4~50人いたかな。ガラスばりのスタジオを取り囲むようにざわめき合っております。おぉ、知り合いの顔もいくつか。
よかった、まだあっきーの姿はありません。間に合ってよかった~。

脇からするっと忍び込み?サイドですが、まあまあのビューポイントを確保。

あっきーが現れたのは18:30。

CM中に姿を現すとオーディエンスから歓声と拍手!目にも鮮やかな濃いピンクのシャツに黒いパンツ、足元はさすがに見えませんが、太目の黒いプラスチック風のベルトを二重に腰に巻いています。爪は左手だけ全部色違い。相変わらず腰から下がほっそい~。

久しぶりの生あっきーです。暮の渋谷クアトロ以来?
くるくるとよく変わる表情と、笑うとくしゃくしゃになる笑顔がかわいい。
髪の毛はやっぱりそのくらい短い方が好きだな。

食い入るようにみつめてる自分に気がつき、はっ、これじゃ穴があいちゃう(爆)と思いなおして、目を伏せたり。意味ないけど。
でもその場にいた人たちみんなにじ~~~っと注目されて、刺さるほどの視線(しかもは~とマーク入り)を受けてどう思ってたのかな、あっきー。
ごめんね、おばちゃん率高くて(笑)

番組の司会は女性と男性の二人。主に男性が進行をつとめ、女性は時々合いの手?を入れるんですが、それがものすごくツボにはまってて笑えました。あっきーの爪のこと、男性司会が「これは夕べ寝てる間に誰かにいたずらされたとかじゃなくて?」と突っ込むと、あっきー笑いながら「いえ、自分で。(マニキュアしてるのは)おしゃれですね」「左手だけなんだ」と男性、すかさず女性が「右利きなんですね」(爆)あっきーメチャクチャ受けてました。

話は順番逆ですが、一番最初の話題は、1月の米国旅行。ケンタッキーでTOMMYのプレビューを見てきた話、NYではファントムと「Wicked」を見てきた話。「Wicked」は島ケンさんの御推薦だそうです。普段ミュージカルを見る習慣がない(という表現をしていました)けど、人に勧められたものは見る価値があると思った。(「ミュージカル論」まで一発ぶって、かなり熱く語ってましたよ)
TOMMYは1993年の初演が見たくなった、タイムトリップして。すぐにタイムスリップと言い直してましたが、タイムトラベルと混ざっちゃったんですね。
でも初演が見たいなんて、いかにもプレビューがよくなかったみたい(笑)
いいのか?来日公演にはお勧めコメント寄せてるのに、そんなこと言っちゃって~。っていうか、来日公演見たとは一言も言ってない。

さらに順番逆ですが、あっきー紹介されて、「今日はすごいですよ、こんなにたくさんのお客さまが」ってDJが言うと、「うれしいです、ありがとうございます!」ってこっちに向かってまんべんなく手をふってくれました♪
そんなことぐらいでも舞い上がっちゃうくらいうれしい自分、何なんだろう。
「奥様たち、ご主人の夕食作ってきましたか?」という問いかけに何人かは~いって手を挙げてましたが、わたし、もちろん作ってません。職場から直行だし、奥様じゃないからまあいいか。

次~、ベスト盤の話題。
自分はちょっとまだ早いんではないかと思ったこと。
回りの勧めとリクエストの集まり具合で少しずつ見えてきたこと。
カバーの黒いビニール袋が、高級チョコレートのラッピングみたいという指摘に対して、「そういう狙いもある」
音楽はハッピーなもの。プレゼントみたいに期待させて、中をあけるとびっくりマーク(笑)の自分の顔見てハッピーになってもらえば。
ハッピーだけど、かなり脱力ですよ、これは(笑)

そしてやっと自分のミュージカルの話題。
OUR HOUSE公演情報とウェブサイトのご案内。
マッドネスとスカ(レゲエも関係あったんだ)の話。

メールでの質問を受けて、来週?エジプトに行く話。
必ずお腹をこわすと言われてるので薬を買い込んでるとか。
エジプト発掘では日本で第一人者、吉村作治さんと早大エジプト発掘40年を記念して、3年かけて全国を巡回するエジプト展のテーマソングを担当することになっている話。
エジプト旅行は、吉村作治さん、早大チームとはずっと一緒で、テレビ特番のための取材もあるって。
それって、また福岡ローカルでしょうか…?

かかった曲は、トークの真ん中へんで、「White Shiny Street」、エンディングで「So Sorry」、これは「ユーアーザスーパースター」の予定だったのが、直前に事務所の社長に言われて急遽変更ですって。
去年お台場でも思ったけど、曲かけの間中で何しゃべってるか気になる~。特にあっきー、リアクション大きいから、なになに~??って焦らされちゃいます。

最後はまだ「So Sorry」が終らないうちに、スタッフに丁寧にご挨拶して、わたしたちにも笑顔で手をふって去っていきました。

今日は昨日と違って生歌はなし。でも久しぶりのあっきートークを生で聞けて幸せでした~。今夜は早く寝て夢でも見よう(爆)

« 週刊クリエイトDJ仕事発見 | トップページ | ゲキシネ上映でプレゼント »

コメント

お疲れ様です。
6時に大宮って無理かと思ったけど、何とかなるもんですね。
あっきーかわいくて楽しかった~。

早く寝てません(笑)

>junn-junnさん
今日はどうも~。ご一緒できて楽しかったです!
大宮、やっぱり遠かった^^;
でもほんと、なんとかなるもんですね。

帰宅後は時差9時間のオンライン・チケ取り。無事希望の席が取れました。
ロンドン行ったら、OUR HOUSE下見も兼ねてカムデンタウンはチェックしてくるつもりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/953403

この記事へのトラックバック一覧です: 「NACK AFTER 5」公開生放送:

« 週刊クリエイトDJ仕事発見 | トップページ | ゲキシネ上映でプレゼント »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ