あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 天使を見ました | トップページ | 第13回読売演劇大賞 »

2006年2月 6日 (月)

relax(リラックス) march 2006

マガジンハウスのrelax、実は買うの2度目。
特別お目当てがなかったら、ふだんは手に取ることもない雑誌だけど、今月号にはあっきーが登場とあって、さっそくチェックしてきました。

「ヒカリモノがこんなにも好き」というジュエリー特集で、あっきーは「自慢の手持ちジュエリー」を紹介してます。カラー半ページ。
う~ん、これだけのために680円はどうよ?と自問しつつ、今は気が大きくなっているので(笑)、太っ腹に購入。

ジュエリーを選ぶときは、「出会った瞬間に感じるインスピレーションを大切にして」いるそうです。「僕にとってジュエリーは、新しい自分を発見するもの。ビビっときたものには探究心をかき立てられ、イメージが膨らむ」

そのビビっときたジュエリーのひとつは掲載写真で身に着けているタイのアカ族に伝わる玉の首飾りらしいですが、個性的っていうか、なんかちょっと見、パプアニューギニアの原住民(爆)がしてるみたいなデザインです。(ちょっと調べたらパプアじゃなくて(^^; 中国由来の民族みたいですね。犬が尊敬されてるとか。参考画像:アカ族)

最近のお気に入りとして、青味のオパールっぽいネックレスの写真が出ています。スペイン・マヨルカ島出身のジュエリー・アーティストによるものだそうで、三角形のフォルムがミステリアスでパワーを感じたんだとか。
「最近はエジプトの文化や装飾品に興味があります」なんて、ちゃっかり宣伝?も(笑)

写真の衣装はラピスラズリ色の地に何かの文字かな?ブロックみたいな連続模様のセーター、黒のパンツ、全部写ってないので確かじゃないけど膝上まであるロングブーツ。いつもビミョーなのが多いけど、このくらいだとわたし的にもセーフです。髪は長いままストレート。

わたし自身は、アクセサリーは嫌いじゃないけど、どっちかっていうと鬱陶しい方なので(^^;)
小さなかわいい指輪やピアスを集めるのは好きですが、ジュエリーといえるものは、あんまり。趣味で買えるほど余裕もないし。正装用のパールくらいかな。
唯一鑑定書付の宝石は誕生石の指輪。
これも去年M!チケット代のためにあやうく質に入れられそうに(笑)
質屋がどこにあるかわからなくて、難を逃れました。

見るだけは大好きなので、他のページのコレクションを楽しみました。

でも高!

« 天使を見ました | トップページ | 第13回読売演劇大賞 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/627324

この記事へのトラックバック一覧です: relax(リラックス) march 2006:

« 天使を見ました | トップページ | 第13回読売演劇大賞 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ