あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« ゲスト出演2つ | トップページ | あっきーが市民講座の講師に »

2006年1月11日 (水)

RED SHOES プログラム

帰宅したら、郵便受けに入らなかったということで「お預かり」にされてました。もう11時過ぎて寒かったけど、自転車走らせて本局まで引き取りにいきました。

真っ先にあっきーの写真チェック、、、ではなく表4(左開きなので右扉)からパラっと開いたとたん、目に入ってきた手書きのメッセージに思わず吹き出してしまいました。

らいねんも
さらいねんも
ずっとずっと
いっしょにいようね
ナカガワアキノリ

全部ひらがなだし(笑)
それに、これって…、このプログラムを手にした、あるいはこの舞台を見に来た一般のお客様に言ってるんでしょうか?それとも特定の誰か??
どっちともつかない、曖昧に期待させるところがあっきーらしいというか。

ええ、一緒にいましょうね、来年も再来年も、ずっとずっと ^^

それからやっと中の写真を見ました。
一瞬フランクフルター?(爆)と思いました。もう少し口紅が濃ければねぇ。
乾いたようなメイクは意図的なものだろうけど、思わずリップで水分補給したくなります。
クリスマス・ディナーショーのコスプレ(笑)もこんな感じだったのでしょうか。
それにしてもゲストのくせになんであなただけ2ページなの?
他のキャストは1ページの人もいるのに。

浦井くんも2ページ、すごくいい顔してますよ~。

« ゲスト出演2つ | トップページ | あっきーが市民講座の講師に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/303591

この記事へのトラックバック一覧です: RED SHOES プログラム:

« ゲスト出演2つ | トップページ | あっきーが市民講座の講師に »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ