あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« M!博多座公演観劇 | トップページ | DVD店頭販売 »

2005年12月 6日 (火)

NHK-FM『サンセットパーク』

12月6日(火) 18:00~18:50 NHK-FM『サンセットパーク』
司会:東涼子 -J-POP・歌謡曲-
▽ゲストコーナー【ゲスト】 中川 晃教
~放送センターCR401スタジオからナマ放送~
※東京・埼玉・山梨・長野・新潟 以外は別番組

あっきー出演時間は約17分。「セルの恋」がフルコーラスと「ウィウィルレットユーゴー」が途中まで入ったから、正味12分くらいかな。バックグラウンドで「イッツマジカル」も。
司会は東涼子さん。NHKなので?おすましモードなのかいつもみたいな天然炸裂は(あんまり)なかったですね~。ちょっと残念。

:ゲストのコーナー、今日のゲストは、今のブリッジ(つなぎの音楽?)で踊っていました中川晃教さんです。

あっきー:こんばんはっ!

:よろしくお願いします。

:初めまして~。

:初めまして。

:アズーさん?

:ファンの方からはあっきーと呼ばれてるそうなので。

:はい。

:わたしも今日はあっきーさんと。

:じゃぼくはアズーさんで。

:ありがとうございます。

:よろしくお願いします。

:よろしくお願いします。えー、あっきーさんは髪長いですね。肩甲骨、、じゃなくて鎖骨のあたりまで。

:なかなか切りに行く時間がなくて…ってことじゃなくて(笑)今ちょっと伸ばしてるんです。今月のお仕事の中でこの長さが必要なものがあって。

(何でしょう?REDSHOES?)

:ではそのお話はまた後半で。まずプロフィール紹介します。仙台出身、23歳。2001年「I Will Get Your Kiss」で歌手デビュー、2002年ミュージカル「モーツァルト!」出演というか主演。(あっきーここで「ふふっ」て何?)数々の新人賞受賞、2003年M!演出家の方が中川さんのために作ったミュージカルに主演、2004年宮本亜門さんの舞台で主演、主役ばっかりですね。台湾デビュー、今年はNHKみんなの歌にも挑戦。忙しいですね。

(SHIROHが抜けてますが)
(NHKなので(しつこい)とにかく話をセル恋にもっていく。)

:みんなの歌をレコーディングしているときはちょうど「モーツァルト!」本番中で。忙しいというか、まったく違う仕事をいろいろやりながら、先々のことも計画立てながら活動していくのはつらいけれどもやりがいもあるし、楽しいという思いの方が多いですね。

:2001年デビューされたのはシンガーソングライターですよね。

:(パチン)←指鳴らす音

:えー、何でしたっけそれ ^^;;

:(パチンパチン)←さらに2,3回鳴らす

:指ぱっちん(笑)

:指ぱっちん(笑)

:なんかかっこ悪いですね、言い方が。

(何なんだ、このやりとり;@@)

:小さい頃からピアノで作曲をされてたそうなんですが、どういう音楽を作られたんですか?

:ピアノを習い始めた動機というのがとてもユニークで。幼稚園くらいのとき兄の小学校入学祝いで初めてスーツ着て家族でホテルのレストランに食事に出かけたとき、たまたまグランドピアノ演奏してたのが男性で、男の子がピアノ弾くとかっこいい、女の子にもてるんだよって親から言われたのがピアノにふれる音楽に触れていく動機だったんですね。

:はぁ~、素晴らしい。

(う~む、それってユニークというか何というか;素晴らしいのか?@@)

:初めての作曲は小学校3年生の時。子どもの時ってすべてに興味津々で知らないことばっかりでしょう?例えば日曜洋画劇場とかで見たアメリカの古い映画で、男と女が冬の山小屋で暖炉の前で抱き合いながらコーヒーを飲んでるみたいなロマンチックなシーンがあったんですよ。それを子ども心にこれって何だろう?って刺激されたものが詞や曲になって初めての曲ができたんですよね。

:へ~、ロマンチック。

:うん、大人っぽかったと思います。

:おマセさんだったんですね。

:今でもあるけど恥ずかしくて弾けないし歌えない。

:ちょっと歌ってもらおうかと思ったのに(笑)ダメダメって言ってますけど。

(おませっていうか、いったいどういう子どもなんだ?!)

(「セルの恋」を歌うことになった経緯について。「ばりばりっと」「異性の自分から見ても」かっこいい!女性プロデューサーの話とか。)

:音楽活動も含めてさまざまなことにチャレンジしていきたいと思っているので、この仕事をやり終えて残ったものは、いろんな意味で広がりが持てた、自分の世界がまたひとつ広がったなということ。
本当にいい経験をさせてもらって感謝の気持ちでいっぱいです。

(で、曲かけ「セルの恋」
終了後ミュージカルに出演することになった経緯。ここでBGMに「イッツマジカル」)

:小学生の時に「ミスサイゴン」を見て以来、いつかミュージカルをやりたいという気持ちはあった。でもそのタイミングがこんなに早く(デビュー2年目)やってくるとは思わなかった。モーツァルトという音楽家を描いたミュージカルであること、日本初上陸ということで、これは運命だと思いお受けしました。

:畑違いというか、同じ歌だけど、演じるということに戸惑いは?

:もちろんありました。でも興味のあったことなので。ミュージカルは歌のうまい人が歌い、芝居のできる人が芝居をするというようなものではなくて、一人の人間が歌い演じ、その役を生きていく、このおもしろさに気づかされたのもモーツァルトとの出会いがあったから。これがあったから後のいろんな経験に結びついてきたんだと思ってます。

:今後の予定を聞かせてください。

:今年5ヶ月間モーツァルト!をやって全国を回っていたので、音楽活動がなかなかできなくて。と言っても行く場所行く場所で、インストアイベントという形で町を通りかかった人を強制的に足を止めさせられるか?っていう実力の世界で勝負する経験も。
12月はただのライブだけでなくいろんな部分を見せていきたくて、ライブハウスのライブとホテルでのディナーショー、それと劇場シアターでのイベントライブ、三つの異なった場所で見せていく聞かせていくことにチャレンジします。
そのうちホテルのショーは自分で演出も手がけるので今ハラハラドキドキ、眠れない毎日を過ごしているところ(喉を鳴らすようなころころした笑;かわいい)

:いろんなことで頭がいっぱい?

:でも走り続けていくっていう自分自身の活力っていうのは、夢とかあこがれだけでは追いつかない。っていうのはデビューして4年間で実感してるんですね。ただ、あこがれ、夢、目標も絶対に失いたくない。
同時に経験ですね、僕がさせていただいた様々な経験をバネにこの12月一生懸命やっていけたらいいなと思ってます。

:簡単にわかるだけ日にちを教えて。

:Wow、12月24、25、26日とクリスマスにホテルのショー、同じ日程で劇場で、年末年始にカウントダウンなど。詳しく知りたい方はぼくのホームページを見ていただけたら光栄です。

:そのイベントで髪の長さが生きてくると。

:そうなんです。どんな風に生きてくるんだか(笑)

:お楽しみに。目の前のあっきー今かなりワイルドな感じになってますよ~。

:Wow。(囁くように)うふふ。

:もう時間が来てしまいました。最後に「ウィウィルレットユーゴー」を聞きながらお別れです。ありがとうございました。

:アズーさん、ありがとうございました。

(曲「ウィウィルレットユーゴー」(途中まで))

« M!博多座公演観劇 | トップページ | DVD店頭販売 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/412035

この記事へのトラックバック一覧です: NHK-FM『サンセットパーク』:

« M!博多座公演観劇 | トップページ | DVD店頭販売 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ